ハードロックからアニソンまで。
日本サブカルシーンの先駆者
『大槻ケンヂ』
スペシャルインタビュー。

再結成10周年を迎える
「筋肉少女帯」のボーカリストであり、
映画や漫画といったカルチャーにも造詣が深い大槻ケンヂ。
「高音質イヤホンSL100」と
「ハイレゾイヤホンSH1000」について
語っていただきました。

「“ものが違う”ってやつだよなー
って思いました。」

筋肉少女帯 大槻ケンヂ「“ものが違う”ってやつだよなーって思いました。」筋肉少女帯 大槻ケンヂ「“ものが違う”ってやつだよなーって思いました。」
ング・クリムゾンの
『21st Century Schizoid Man』を
従来品のイヤホンとSL100で
聴き比べてみて、いかがですか?

エレコムイヤホンEHP-SL100

SL100では、バスドラのキックの音が凄いですね。
アタックが強くて、ツーバスだとドコドコドコって機関銃のように聴こえるのね。
あと、シンバルの音もキッチリ聴こえます。これは、ラウド系の音楽が好きな人はたまんないんじゃないですかね。
肉少女帯や特撮の音には
合いそうですか?
そういうラウド系な音が好きな方は相当心地いいんじゃないですかね。
いやー、歴然と違いますよね。ビックリしちゃう。やっぱりバスドラの音が凄いんだよなー。
んなに驚きがありましたか?
僕あんまり、子どもの頃から大したもので聴いてないんです。そういうのにこだわらないところがあって。
中学の時にすごく安いラジカセで聴いてたんですけど、ある時はじめてウォークマンで聴いたら、
今まで聴いたことのない声とかが入ってたんで、友達に「このカセットには幽霊の声が入っている」って言ったら、
「いやいや、今までこんなちっちゃいラジカセで聴いてたから、隠し味的に入っていた声とかコーラスが聴こえてなかったんだよ」って言われて、そうなんだ!
って驚いたことがあるんですけど、その時に近い驚きを感じますよね。
ーディオに対するこだわりが
ないのは意外でした。
まったくないです。うん、まったくないですね。
SL100は、はじめてのイヤホンとして
オススメできそうですか?
うーん、そうですねー。ただ、このイヤホンはほんとにアタックが強いので、100人いたら1人くらいは聴き疲れする人もいるかもしれないですよね。
『包丁人味平』っていうマンガに味平ライスっていうチャーハンが出てくるんですけど、料理対決で味平ライスが勝った後に、
対戦相手が「じゃあその味平ライス、水を飲まずに全部食べてみろ!」って言うんですよ。
で、味平の弟子が食べているうちに、ついひと言「水をっ!」って言っちゃうんですよね。
つまり、「塩気が強い=アタックが強い」。パッと聴き、パッと食べは勝つんだけど、それ以降はどうかなっていう。
はたしてこれでドコドコ系の音楽を2時間みっちり聴いたらどうなるのかなーということは考えました。

エレコムイヤホンEHP-SL100

き疲れしてしまう人も
いるかもしれない?
でも同時に、そういう需要もあるんだろうなとも思います。
トゥーマッチなぐらいにアタックがあってほしいという層も絶対にいるはずなので、そういう人たちにはたまらないアイテムだろうなと思いました。
ザインや装着感はいかがですか?
素晴らしいですね。密閉感っていうかスチャッと耳に入るのが良いです。
あとね、それこそスマホでFMとか聴くじゃないですか?そうすると、これは違いますね。
頭の中でDJが喋ってる感があって、より奥底の方で聴こえてくる感覚に驚きました。
従来品とは全然違いますね。ほんとに、ものが違うってやつだよなーって思いました。

「特撮映画の
デジタル・リマスターとか、
ほんとに凄いじゃないですか。」

筋肉少女帯 大槻ケンヂ「特撮映画のデジタル・リマスターとか、ほんとに凄いじゃないですか。」筋肉少女帯 大槻ケンヂ「特撮映画のデジタル・リマスターとか、ほんとに凄いじゃないですか。」
SH1000も視聴していただけますか?

エレコムイヤホンEHP-SH1000SV

同じ曲(キング・クリムゾンの『21st Century Schizoid Man』)を聴いてみてもいいですか?

…ははぁ!うーん、個人的な感想なんですが、SL100はアタックがガンガンに効いていましたけど、
SH1000はそれがまろやかになってる感じがしますね。
SH1000は長時間でも聴きやすい?
そうですね。聴き疲れしないだろうなと思いました。
特にドラム・ソロのところが歴然と違うんですよね。やっぱり、アタックが違うんだなー。驚きました。

エレコムイヤホンEHP-SH1000SV

イレゾ音源も聴いていただけますか? 
筋肉少女帯の『混ぜるな危険』です。
はー、明らかに違うんですね。SH1000の方が重厚感を感じますね。
じく筋肉少女帯から、
ライブバージョンの『イワンのばか』は
いかがでしょうか?
なるほど、やっぱり凄いですね。
筋肉少女帯ではお客さんとのコール・アンド・レスポンスを大事にしていて、バンドの演奏とお客さんの興奮とがフィードバックし合って盛り上がっていく部分があるんですけど、SH1000で聴くとコールとレスポンスが明確で、定位もわかるので、これはライブバンドとしては非常に参考になりますよね。
自分のライブで、こういうふうにきたときにこんな返しがきているのか、と明確に解るのでね。

最近はライブ版っていうのはあんまりないのかもわからないですけど、僕だったらKISSの『KISS ALIVE!』と『KISS AlLIVE!Ⅱ』をハイレゾでぜひ聴いてみたいなーと思いますね。
でも、これ怖いのは、結構ライブとかは後からいじってる場合が多いんですよね。外国のアーティストのものをよく聴くと(笑)。
うなんですか!
えぇ、やっぱり間違えたところなんかを直したり。今まででさえ、あそこは直しているのがバレたっていうのはあるんですよ。
こういうものが出てくると、なおさらバレるだろうなっていう(笑)。
まかしがきかなくなってくる?
うん(笑)。だけど、そういうのを「ポケモンGO」じゃないですけど、「イヤホンGO」で色んな音源を探してみるのも楽しいかもしれませんね。
いっぱいあるんですよ、チョーキングの最後の一音だけ入れたやつとか、レコーディングものでもいじってるのとかね。
アナログ版でエアで聴いていてもわかる場合もあるので、こういう明確に聴こえるイヤホンだとわかると思います。
自分の持ってる音源の中からそういうレコーディングのマジックみたいなものを探す「イヤホンGO」。それはそれで楽しいと思いますよ!
イレゾの普及は
曲作りにも影響しますか?
僕はバンドで音楽班じゃないので(笑)、さっぱりわからないんですが、メンバーは色々あるんじゃないんですか。
僕が凄いなって思うのは、最近は昔の特撮映画なんかが、デジタル・リマスターされてハイビジョン映像になって見られるじゃないですか。キングコング対ゴジラとか、ウルトラQとか。それが、とてつもないんですよ!もう!本当に。
素晴らしいのが、ぼんやりとしか見えなかったものがクッキリ見えることによって、この時あの人が出てたんだとか、このモブシーンに出てる人があそこに出てた人と一緒だとか、色々なことがわかってくるっていうのがあって、音楽マニアの人もそういう楽しみ方がこれからどんどんできるんじゃないですかね。
ハイレゾになって高音質になることで、これまで聴こえなかったちょっとした繋ぎとかね。だって、『21st Century Schizoid Man』だって、実はあれ途中で分けて録ってたってなったらショックでしょ(笑)。でもね、そのうちそういうのがバレてくるのも絶対ありますよ。

「相当にエロティックなデザイン。
戦闘少女の耳に
挿入されてほしい(笑)」

SH1000のデザインは
いかがでしょうか?
カッコイイですね!
うん、ほんとにカッコイイ!聴いてやるって感じがしますよね。
嬉しくなる。やっぱり、機能美があるなー。
れは『攻殻機動隊』などでも有名な
士郎正宗さんのデザインです。
これ、聞きようによってはゲスな話になってしまうかもしれないんですが、いいですか?
やはり人間の耳の穴に機械的なものを入れるっていうのは、
こう…ある種の性的行為のメタファ…(全員爆笑)、と捉える方もおられると思うんですよ。
で、士郎正宗先生は、間違いなく…(笑)
う捉えてのデザインだと(笑)
えぇ、きっとそういうことを考えて…。フェティッシュな方だと思うので。
だからおそらく、このイヤホンを耳にした時にピッタリくるのは、
オーディオマニアのオヤジではなく美少女ですよ!絶対そうだと思う。

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

言しますか(笑)
もう、ハイレゾとか音像とかそういうことを全然考えちゃいないような女の子が着けてこそカッコイイんだ!と。絶対それは思って作られていると思いますよ。
でもそれによってその女の子が10代の頃からいい音を聴いたら、しっかりした耳になって、やがて彼女が歌い出すかもしれない。そこにロマンを感じますよね。
語が生まれていますね(笑)
うん。無機的なものと有機的なものとの合体っていうのは、諸星大二郎先生や、デヴィット・クローネンバーグや、デビット・リンチや、H・R・ギーガーや、
やっぱりフェティッシュな人たちの永遠のテーマですからね。その中で、このデザインっていうのは相当にエロティックですよね。
ぜひ、ぜひ、戦闘少女の耳にこれが挿入されてほしいなー。
は、モデルさんを使った
撮影をする時は、戦闘少女で。
うん、戦闘少女であってほしい。戦闘少女がこれをはめて、瓦礫の中で、こうひとときの安らぎを…(笑)なんかもう、その画が浮かびますよね。

「1グラムでも軽いものを。」

筋肉少女帯 大槻ケンヂ「1グラムでも軽いものを。」筋肉少女帯 大槻ケンヂ「1グラムでも軽いものを。」
SL100とSH1000は
どういう人に向いている
イヤホンでしょうか?
若い、刺激を求めてる子にはSL100がいいかもしれないと思いましたね。やっぱりアタックが強いので。
で、もうちょっと人間味を感じたいって人はSH1000の方がいいと思います。
間味ですか?
SH1000は、音に人間味を感じましたね。全体的なアタックを包むものがあるんでしょうね。
際の重量も、
SL100の方が軽いですよね。
うん、やっぱりツアーに行くと荷物の重い軽い問題っていうのはあって、ほんと1グラムでも軽いものをって思うんでね。
ヤホンに限らず、
アイテム選びの基準で
軽さは重要視されますか?
それはすごくあります。例えばカメラはコンデジしか使わないんだけど、それはポケットに入るからなんですよね。
今はミラーレス一眼とかもあるけど、やっぱりポケットには入れられないでしょ。そういう自分基準がありますよね。
り出してすぐに使えるものがいい?
そうですね。それは自分が空飛ぶ円盤が好きだったからだと思うんですね。
すぐパッと捕らえるためには手軽じゃないと。その時、たまたま持って無かったっていうのは許されないので。
るほど!
まぁ、今はスマホで撮れちゃうんだけど(笑)。

「DAMさん、
よくOKしてくれたな、と。」

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

曲やベスト・アルバムについても
お話を聞かせてください。
10月に発売となった
シングル『人から箱男』
はDAMさんとのコラボ曲ですよね。
そうです。「サラリーマンの方々がカラオケに行ってウサを晴らせるような
ヘビーメタルを作ってください」と依頼を頂きました。
ういうオリエンがあったんですね。
ええ。それで、俺、サラリーマンさんをしたことないし困ったなあと思って。
カラオケ…、箱…、そこに男が入っていく…、箱男。
あ!そういや昔、安部公房先生の小説で『箱男』ってのを読んだなーって思って、
そんで『ヒトカラ』っていうのもあるじゃないですか。
あれもちょっと引っ掛けて。

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

れで『人から箱男』が生まれたと。
安部公房先生の『箱男』は、曲を作った後にも再読したんですけど、大筋では作品のテーマとそんなに外れなかったなという気もします。
社会の中で疎外感を感じて逃げ場を求めている者の話で、『人から箱男』も、ある意味、カラオケというところに逃避していく人の話なんでね。
よくDAMさんOKしてくれたなと思いますね。懐が深い。うれしかったです。
頼があって曲を作るのは、
普段の曲作りとは違いますか?
もちろんです。ある程度のくくりがある方が、ヒントがあるということなので、むしろ作りやすいんです。
なんにもないところで曲を作ってくれと言われると、なんでもできるでしょ。曲調だって、レゲエだってスカでもなんでもできちゃうので。
こういうテーマで、ヘビーメタルで、っていうお題だったので、わりと今回はスムーズにいきましたね。
面白かったのが、この曲はうちのバンドではわりとポップ担当の本城が作りまして、メタル担当の橘高がいるんですが、
彼の曲でないというところがちょっとひねったところかなと思いますね。

「50歳になっても
“俺にカレーを食わせろ”
と歌ってる。
それって、めでてぇのか?」

スト・アルバム
『再結成10周年パーフェクトベスト+2』と、
これまでのベスト・アルバムとの違いは?
再結成以降に録音した曲しか入っていないということですよね。
録曲の新曲『めでてぇな?』は、
どういった曲でしょうか?
これは再結成10周年の曲なんですけど、これ、『めでてぇな?』でクエスチョンマークがついているのには理由があって…。
めでたいことはめでたいんですけど、僕の50歳という年齢は銀座でスリーピースのスーツを着てブランデーグラスを傾けたりとか、
学校の校庭で生徒達に夏休みの過ごし方について語る教頭先生とか、そういったちゃんとした大人になってる歳の筈なのに、
よもや50歳になって筋肉少女帯で「俺にカレーを食わせろ」とまだ歌ってる人生っていうのはめでたいのかなー?っていう、
俯瞰で自分を見て、ちょっとシャレてみたと言う感じですかね。
の「?」は、
自分に対しての問いかけなんですね。
そうですね。“もしかしたらあったかもしれない人生”っていうのが僕のテーマであって、もしかしたら駐車場を経営して、そのあがりで食ってって、
たまに村祭りとかで歌う人でも良かったのかもしれないとか、そうなってたかもわかんないとか考えるんです。
でもどうあろうとも今こうなってる自分の人生を肯定するべきだなーとは思っていますけどね。
50歳になっても
精力的な活動を支えるモチベーションは
どこから生まれているのでしょうか?
僕の場合はライブにおけるその「リア充感」っていうんですかね。「自分は今生きている!」って思える感覚ですよね。
ステージ上でお客さんをワーって盛り上げている時に「あ、これだ!これをやるために、他の日々があるんだ!」って思うんですよね。
やっぱり、お客さんの入る日、入らない日、盛り上がる日、そうでもない日、天気のいい日、悪い日、色々ありますけれど、
結局人前に出てワーっとするという。それ以上にアドレナリンが出ることって、人生でそんなにないと思うんですよね。だから、それの中毒なんでしょうね。
じく新曲『パノラマ島失敗談』は
江戸川乱歩さんの
『パノラマ島奇談』からですか?
ええ、そうです。これは、20年以上前に『生きてあげようかな』という、
ちょっと自殺願望のある女の子を、「いや、もうちょっと生きた方がいいよ」っていうふうに
包み込む歌だったんですけど、その今版というのをやってみようかなと思いましてね。
同じくアルバムの中に入ってる『枕投げ営業』という曲もそうなんですが、
僕の歌詞、ちょっといい話系が多くなってきましたね。
れは年齢や経験が影響してですか?
うーん。マンガで言うと、ビッグコミックオリジナル系に行き始めたんですかね。
若い頃はヤンマガ・ヤンサンだったんだけど、ちょっとビックコミック系にいってるな、俺、っていう。
「人間交差点」とか「三丁目の夕日」系に。年齢でしょうね、たぶん。

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

筋肉少女帯 大槻ケンヂ

「何年やっても、
わかんないですよね。」

筋肉少女帯 大槻ケンヂ「何年やっても、わかんないですよね。」筋肉少女帯 大槻ケンヂ「何年やっても、わかんないですよね。」
ルバム収録曲の選曲基準は
どこにあるのでしょうか。
僕の中ではベスト・アルバムっていうのは、「なぜその曲が入っていないのだ」っていうのが、
結構必要なポイントだと思ってるんですよ。だから、ちょっとひねりましたね。
あと、筋肉少女帯はライブバンドだという意識があるので、ライブでやる可能性が多い曲を中心に選んでいるところもあるかもしれないですね。
順にもこだわっていますか?
今回はね、わりと思いつきでした。きりがないんですよ、考え出すと。
以前、あるミュージシャンのアルバムの曲順が気になったことがあって、「あれは意外な曲順だね」って本人に言ったら、
「うん。でも慣れるやろ!」って言われたことがあって(笑)。それは僕ちょっと革命的だった。
そうだよなーって思いました。そうだよなー、慣れるよなーって(笑)。
『再結成10周年 パーフェクトベストTOUR』
も始まりました!
ツアーへの企みや意気込みを
聞かせてください!
いつも葛藤するところがあって、お客さんを徹底的に暴れさせてあげるのがいいのか、それとも余力を残してあげるのがいいのかを考えていますね。
お客さんはみんな「思いっきり大騒ぎしたい」「暴れたい!」と言うんだけど、やはり皆さん翌日の仕事、学校、子育て、色々あるだろうから…。
ロックミュージシャンがそんなことを考えなくても、って思うんだけど(笑)。でも僕は考えるんだよね。
だからそこら辺のペース配分とか、お客さんが、あー疲れたなぁと思って、でも実はまだ余力が残ってるぐらいまでに導きたいんです。
(笑)今回もちょうどいい疲労感を
目指しますか?
うん、そう。それは重要だと思うんだよなー。
たまにひとのライブ行って、本当に申し訳ないけど「まだやるのー?」とかっていうときありますからね。「長いな、おい!」って時とか(笑)。
わりと僕はお客さんの立場を考えるんですけど、それは僕が常に心地よく楽しんで帰るお客さんでありたいからなんでしょうね。
でも、こないだ来てくれた人に、スタンディングで長尺のライブになったから「疲れたでしょ」って言ったら、
「疲れるの大好き!!」って言われたんですよね(笑)。
だからそういう人もいるのかーっていうね。ほんとに。何年やっても、わかんないですねー。

RELEASE INFORELEASE INFO

筋肉少女帯ニューシングル「人から箱男」

筋肉少女帯とカラオケDAMを展開する
第一興商がタッグを組んだ!
筋肉少女帯がカラオケで絶唱したくなる
楽曲を書き下ろし。
全国のサラリーマンに贈る、
筋少流メタル応援歌誕生!

▼ リリース情報
  • 筋肉少女帯ニューシングル「人から箱男」
  • (筋少×カラオケDAMコラボ曲)
  • 2016年10月26日発売
  • TKCA-74402 / 1,200円+税

筋肉少女帯ベストアルバム

2006年の再結成から10周年を迎えた
筋肉少女帯ベスト・アルバムの発売が
決定。新旧の代表曲に加えて
2曲の新曲も収録!!

▼ リリース情報
  • 筋肉少女帯ベストアルバム
  • 「再結成10周年パーフェクトベスト+2」
  • 2016年10月26日発売
  • TKCA-74429 / 2,980円+税