あらゆる年代、シーン、
ジャンルを飛び越えて愛される
HIPHOPの代表格
”RIP SLYME”のPES & ILMARI
スペシャルインタビュー

HIPHOPシーンの先頭を突っ走り続ける
4MC&1DJ、RIP SLYME。
今回はPESさんとILMARIさんをお迎えして、
エレコムのイヤホンを堪能していただきました!

インタビュー視聴イヤホン
LBT-HPC21 / LBT-HPC40 / EHP-RH2000 /
EHP-CH2010 / EHP-SH1000

「エレコム製品には
相当貢いでると思いますよ(笑)。」

RIP SLYME「Bluetooth®は純粋に楽しい!」RIP SLYME「Bluetooth®は純粋に楽しい!」
エレコムは知っていましたか?
PES:うちの家のものはほとんどエレコムで。
ほとんどですか?
PES:だってそうじゃないですか。さっきもここに来る途中、車の中で話してたんですけど、
エレコム製品には相当貢いでると思いますよ(笑)。HDMIのケーブルとか何本あるかわかないですね。
それは嬉しいですね(笑)。
PES:PC周りのアイテムはたくさんあるし、
自然と選んじゃってますよね。
その通りです。
詳しく知っていただけていて光栄です。
ご存じの通り、
パソコンの周辺機器を始め、
8000アイテム以上の製品を
販売しています。
その中でも、最近はオーディオ製品、
特にイヤホンには力を注いでいます。
PES:そうなんですね。
ただ、オーディオ部門としては
知名度という点で劣るので、
プロの方の耳で
エレコム製のイヤホンを試聴してもらって
率直な意見を伺っています。
PES:おっと。いきなりハードルが上がったね。
楽しんでいただいて大丈夫ですよ(笑)。
PES:今までたくさんの方が出ていますよね。10FEETとか韻シストとかね。
総勢20アーティスト以上の方々に
お話を伺いました。
PES:(カタログを見ながら)みんなちゃんとやってるなー(笑)。
はい。
では、早速イヤホンを聴いて
いただきたいんですが、
まずは比較の基準となる汎用品の
1,000円程度のイヤホンになります。
PES:これもエレコム製ですか?
そうです。
PES:やっぱ、ラインナップに幅がありますよね。
ILMARI:出先でイヤホン忘れた時にこういうの買いますよ。
応急措置的に選ぶ場合も多い商品ですね。
ILMARI:うん!俺が地方で買った、その場しのぎのイヤホンと近いかも。
PES:だね。俗に言うよくある感じ。そして?

RIP SLYME

はい。
次に聴いていただくのが
Bluetooth®のイヤホンです。
普段、Bluetooth®イヤホンは
お使いですか?
ILMARI:そうですね。
RIP SLYME
ちなみに、
どんなイヤホンをお使いですか?
PES:最近買ったんですけど、
特に音質がどうのってわけではなく持ち運びやすさで選びましたね。
ILMARI:名前が出てこないんですけど、なんかヨーロッパ製の、、、。
PES:えっ!さすがっすね〜。なに&なにフセンなんすか(笑)。
高級イヤホンなんですね。
ILMARI:いや、戴いたんですよ。僕、iPhoneを使ってるんですけど、
最近じゃイヤホンジャックがなくなっちゃって挿せないじゃないですか。
だからBluetooth®じゃないと。

「こういうアイデアが大事だよね。」

RIP SLYME「これはすごく丁度いい感じです」RIP SLYME「これはすごく丁度いい感じです」
まず聴いていただきたいのは、
新製品のHPC-21という製品になります。
イヤホンにマグネットが入っているので、
首からかけておく時にくっついてくれます。

エレコムイヤホンLBT-HPC21

PES:おー、なにこれー!すげーいい!そうなんですよ、こういうことなんですよ。
ILMARI:こういうアイデアが大事だよね。
エレコムイヤホンLBT-HPC21
便利ですよね。
では音質も確かめてみてください。
ILMARI:いきなり音がいいですね。ノーマルのとは全然違いますね。
普段使われてるイヤホンと比べて
どうですか?
ILMARI:こっちの方がいいかも。
切れ味のいいドライバーを採用していて、
バランスはフラット目に調整されています。

エレコムイヤホンEHP-CN600

PES:なるほど。結構、ハイに寄ってるって感じですね。
ILMARI:うちにはないっす。こんないい音のイヤホンは。
PES:だって、なんとかフセン使ってるんでしょ?
ILMARI:違う違う。それじゃないから!
PES:何百万円もするんでしょ?
ILMARI:なんとかフセンなら音いいかもしんないけど、
そんな感じのヨーロッパの違うヤツだから。
PES:イルフセン?
ILMARI:うん(笑)。
エレコムイヤホンEHP-CN600
PESさんの好みとしては、
低音がもっと欲しい感じですか?
PES:いや。ローもしっかり出てますよ。バランスがいいんですよ。
ILMARI:ノーマルと比べたら、いきなり立体感があるよね。
PES:小さい音でもしっかりと輪郭が聴こえてきました。
確かにさっきのと比べたら全然違うよね。
ILMARI:そう、全然違う!ビックリした。
PES:これで値段はいくらなんですか?
実売価格で6,000円前後でしょうか。
PES:え、安くないっすか?
ILMARI:信じらんない。2万円とかするのかと思った。
PES:(絶句) なんなんすか、いったい。つーか、セレブ感がすごいじゃないですか。
さすがに2万円は出せないでしょ(笑)。
ILMARI:いや、それくらいすんのかなって(笑)。

「ダンスミュージックはこっちが合ってるかもしれない。」

RIP SLYME「全員の奏でる全フレーズが、めちゃくちゃ聴こえる。」RIP SLYME「全員の奏でる全フレーズが、めちゃくちゃ聴こえる。」
(笑)。では、もう一種類。
以前から発売している機器で、
HPC40という製品になります。

エレコムイヤホンLBT-HPC40

ILMARI:これもまた全然違う!
PES:あー、いいっすね。やっぱローが来てますね。
あれなんだろうね、ヤングだと聴こえ方も違うんだろうね。
ILMARI:そうだ、それだ。
モスキート音みたいに俺たちじゃ聴こえない音が出てきちゃってるのかもしれないね。
エレコムイヤホンLBT-HPC40
HPC21と比べてどう違いましたか?
ILMARI:すっきりしてますね。こっちの方がローが出ている気がしますね。
[GROUND BASS]というシリーズで、
低音が前に出るセッティングに
なっています。
PES:特にスイッチとかが付いててブーストさせるとかじゃないんですよね?
そうですね。
チューニング自体が
ドンシャリ気味に設定されている
ということです。
ILMARI:確かに「下」の音も出てますけど、全体的にまとまっててすごく聴きやすいですね。
曲によって聴こえ方も違ってくるのかもしれないけどね。
PES:これも同じ価格帯なんですか?
さきほどのより少し下がって
実売価格で4,000円程でしょうか。
ちなみに、
どちらが気に入りましたか?
PES:音自体はHPC40が良かったですね。でも、利便性を考えるとHPC21かな。
ILMARI:僕はHPC21の音が好きでしたね。
PES:結構、イヤホンに求めるところが利便性なんですよね。
こういう、くっついたりするという機能とかが助かりますね。もう一回HPC21を聴いてみていいですか?
ILMARI:そうなるよね(笑)。聴き比べたくなっちゃう。
もちろん!
何度でもお聴きください。
ILMARI:ダンスミュージックはこっちが合ってるかもしれない。
PES:うん。音のジャンルによっても変わるんだけど、HPC21は上の部分が聴こえる要素が多いんですね。
全体的にまとまりがあるように
セッティングしてるからでしょうね。
無理にどこかを上げるようには
していません。
ちなみに、
お二人が普段イヤホンを選ばれる基準って
何ですか?

エレコムイヤホンEHP-CH1010

PES:持ち運び重視ですね。
ILMARI:俺も最近はそうですね。
PES:音質にはそんなにこだわらないですね。
結構、失くしちゃったりするんで価格があんまり高いイヤホンは買わないです。
そうじゃない?あ、でも200万くらいの買うんだもんね(笑)。
ILMARI:そうね(苦笑)。
でもこういうの(ノーマルイヤホン)家にすごいいっぱいあると思う。
PES:きっとエレコムさんのイヤホンも持ってると思いますよ。
いっぱい増えていくから。
RIP SLYME
じゃあ、お二人とも基準としては
音重視というよりかは持ち運びですか。
ILMARI:そうですね。でも、もちろん音が良いほうがいいですけどね。
PES:慣れてたら同じものを買い求めるかもしれないですけど。
量販店とかに同じのがあればそれを買うだろうし。

「Bluetooth®は高いイメージがある。」

RIP SLYME「そうです!ライバルには負けません(笑)。」RIP SLYME「そうです!ライバルには負けません(笑)。」
普段音楽を聴かれる環境は?
ILMARI:最近はもっぱら、CDとかじゃなく家で携帯をBluetooth®スピーカーに繫いで聴いてますね。
PES:その携帯もやっぱ高いヤツなんでしょ?
ILMARI:いや、高くないっす。みんなと一緒です。
基本的にILMARIさんは
セレブキャラなんですね(笑)。
ILMARI:なんかそれを押し付けてくるんですよ。
PES:だって、なんかセレブ感が滲み出ちゃってるでしょ、ほら(笑)。僕は車でリファレンススピーカーで聴きますね。
あと、作った音とかはテレビのスピーカーで聴いたりしますね。
テレビのスピーカーで
聴くんですか?
PES:音を飛ばしてるんですけどね。家ではプロジェクターを使ってて、音は別のところから出てくるんですよ。
で、車で聴いて、ヘッドホンで聴いてという感じですかね。
でも一番音楽を聴くのは移動中で、車の中か新幹線とかでイヤホンですね。
ILMARI:車だと爆音で聴けるじゃないですか。「あいつすげー音量で聴いてるな」って思われてるかもしれませんけど。
PES:やっぱ、それは高いスピーカー積んでるからじゃない?
ILMARI:いやいや!だから高くないって(笑)
(笑)話が逸れましたが、
今回聴いてもらった
Bluetooth®イヤホンは
全体的にリーズナブルな価格帯です。
ILMARI:ちなみに、他のメーカーだといくらくらいするんですか?
平均的には10,000円を
超えてくるんじゃないでしょうか。
PES:そうっすよね。Bluetooth®は高いイメージがある。
なので、エレコムの場合は音質、
価格のコストパフォーマンスは
高いかなと思います。
PES:高いですよね。
ILMARI:まじでいいっすね。
ちなみにBluetooth®イヤホンは
ハンズフリー通話も可能です。
ILMARI:そうなんですか?
はい。
電話がかかってきたら
右側のリモコンのセンターボタンを
押すだけで受けることができます。
ILMARI:まじっすか。そんな感じなんですか?今って。
最近では結構普通かもしれませんね。
ILMARI:骨伝導みたいな感じですか?
いえ、リモコンがマイクになっていますね。
電話がかかってくると
コールが鳴ります。

エレコムイヤホンEHP-CH1010

ILMARI:あれ?おれが使ってるのもそうなのかな?
PES:確かに自信がないよね(笑)。
ILMARI:自信がない!てか、わかってないかもしれない。じじいじゃん俺たち(笑)。
PES:変な音が鳴り出しても、慌てずにピッと押して「もしもし?」みたいな。
ILMARI:ムリムリ!馴れてないから!でも、海外の人とかよくしゃべってるよね?
PES:そうだね。でもみんな一回馴れちゃえば大丈夫なんじゃないかな。
RIP SLYME
ただ、電話を持っていないので
独り言感ありますけどね。
ILMARI:たまにいますよね。「こわっ!」ってなるやつですね。
周りの人は電話しているって
気づいてくれないので、
少し変な目で見られるかも
しれませんね。
PES:突然笑い出したりしちゃったらね(笑)。アブナイよねー。
ILMARI:そういう人が二人同時にいたらすごい怖いよね。
全然会話が成り立ってない、みたいな(笑)。
PES:隣同士でね。
ILMARI:でもめっちゃ盛り上がってる、みたいなね。
PES:アンジャッシュのコントみたいなね。
ILMARI:なるほど、ちょっと噛み合ってるところがあるんだ!
PES:そうそう(笑)。周りの人が「あれ!?」みたいになるっていう。
ILMARI:ちょっとさ、今、自分の携帯に繫いで電話してみようよ。
〜ご自身の携帯に繫いで
離れながら通話を始める〜
PES:「はい。」
ILMMARI:「もしもし?聞こえますか?」
PES:「聞こえてますよ。」
ILMARI:「すげー。電話できてる!」
PES:「そりゃそうでしょ。」
ILMARI:「変な感じがしてる、おれ。切りまーす。」
PES:「もう切るんかい!」
どうでしたか?
ILMARI:良かったです。両手が使えて気楽でした。
でも、確かに両耳に付けて周りのこと気にせずに話しに集中できちゃってるから変な人に見られちゃうかも。
面白いですよね。
利便性もあるので
Bluetooth®のイヤホンの使用率は
上がってきていますね。
PES:音楽の機材もLightning対応になってきたりしてるし、Bluetooth®にも対応していくんでしょうね。
規格もどんどん向上していて、
無線化の波はこれからいろんな分野で
広がっていくでしょうね。
PES:なるほどね。

「これ聴いちゃうとノーマルの音質には戻れなくなる。」

RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」
そして、
次に聴いていただく製品からが
ハイレゾになります。
PES:ハイレゾきましたね。
ILMARI:ハイレゾ対応のプレイヤーってたくさんあるんですか?
はい、たくさん発売されてますね。
携帯電話によっては
標準機能の機種もあります。
ILMARI:そうなんですね。
そのハイレゾ再生には、
イヤホンもハイレゾ対応のものを
使用する必要があります。
エレコムでは3年前から
ハイレゾにも注力していまして、
ハイレゾ対応イヤホンを
多数リリースしています。
ILMARI:なるほどー。
PES:ハイレゾ対応のイヤホンってどういうことなんですか?再生領域が広いってことですか?
そうですね。
40kHzまで再生できます。
PES:40kHz!?すごいじゃないですか。人間の耳では半分くらい聴こえてないとこまで出てんじゃないっすか。
そうなんです。
それぐらいの高音質再生を
可能にしているモデルが
ハイレゾ対応になります。
PES:なるほど。一回聴いてみますね。
是非、お願いします。
まずは、
RH2000という新製品になります。

エレコムイヤホンEHP-RH1000

PES:すげー!
ILMARI:確かにすげー良い音ですね。イヤホンでこんな良い音が聴ける時代になったんですね。
これ聴いちゃうとノーマルの音質には戻れなくなっちゃいますね(笑)。
エレコムイヤホンEHP-RH1000
いわゆるレコーディング時の原音に
近い再生と言われています。
PES:全然違いますね。音の分離がいい。
前にハイレゾのインプレッションをしたことがあったんですけど、
その時感じた印象と全く一緒ですね。全然レベルが違う。
音源ももちろんですが、
その音質を再現するために
イヤホンも重要になります。
PES:そうっすよね。これを再生できるスペックがないとダメですもんね。ここまでくるとちょっと恥ずかしいですね。
”はじまりは(Q)CUE”を聴いてたんですけど、僕はいいですけど、スペアザはちょっと恥ずかしいかも知れませんね(笑)。
ILMARI:人の話し声かなんか入ってなかった?
PES:え?
ILMARI:入ってなかったか(笑)。
PES:やめてよ。
ILMARI:ありありと聴こえちゃってるから。ハイレゾで聴くと違うものまで聴こえちゃうみたいな(笑)。
今、お聴きいただいた
RH2000の特徴として、
リケーブルと言いまして
イヤホンとケーブルの
取り外しが可能なので
断線した時に交換が可能です。
ILMARI:え、本当だ。
PES:なんだこのジャック〜!
エイジングしていくと
ケーブル自体の音の鳴りも
良くなっていきます。
こだわられる方は
ずっと使っているケーブルに
挿し替えて使われたりします。
PES:出たー!やばいこだわり!
ILMARI:その組み合わせを探求していったら終わりがないじゃないですか!
ケーブルって色とかもたくさんあるんですか?
そうですね。
各社からたくさん出ていますね。
ILMARI:そうなんだ。なんだか感心しに来ちゃったね、今日は。
確かにこういうイヤホンで聴いちゃうと、普通のイヤホンだと「なんだこれ?」ってなっちゃいますよね。

「音が良すぎて怖い。」

RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」
他にもハイレゾのイヤホンを
いろいろ聴いてみますか?

エレコムイヤホンEHP-CH2000

ILMARI:もう、どうせなら聴きまくりたいですね。
エレコムイヤホンEHP-CH2000
では、
エレコムでロングセラーの製品
CH2010をお聴きください。
ILMARI:うん、これもすごい良い音だ。
いかがですか?
ILMARI:うーん、どんどんすごくなってきていて良くわかんない(笑)。
PES:僕はこっちの方が落ち着いてるように感じて、ハイレゾ感がすごいありますね。
すごくフラットにチューニングされてていいですね。
ドライバーのサイズが
大きいモデルになります。
PES:そうなんですね、やっぱり。許容量があるから、すごく落ちついて鳴っている感じっすね。
好み的には
どっちがお好きですか?
PES:好み的にはどっちでもって感じですけど、
BEATLESとかならRH2000の方が臨場感出るのかなって感じましたけど、打ち込みとかならCH2010じゃないですかね。
ILMARI:音が良すぎて怖い。今、一旦ノーマルイヤホン聴いてみたらすごい安心したもん(笑)。
PES:レコーディングするの怖くなってくるもん。
ILMARI:すごいちゃんとしないとってね。
アーティストの方で
そう言われる方も多いですね。
リスナーの方の中には
確実にハイレゾで聴いておられる方も
いるわけですもんね。
PES:そうですよね。
ILMARI:つまり、RIP SLYMEはハイレゾ出しちゃダメってことだね(笑)。
そんなことはないと
思いますけど(笑)。
PES:RIP SLYMEでも、昔に一回やろうとしたんだよね。
ILMARI:そうだったけ?
PES:そうそう。
だけど、マスタリングとミックスをやり直さなきゃいけないんでリリースに間に合わないってことで断念したんだよね。
昔の音源なら
可能かもしれませんね。
PES:そうそう。その方法が一番いいねっていう結論になったと思います。やらないといけないよね。
ILAMARI:マスタリングだけでいいわけでしょ?
PES:下手したらミックスもかもしれない。
ILMARI:ミックスもやり直したら全然違ってきちゃうよね。
PES:両方(ノーマル、ハイレゾ)、それぞれミックスする人も多いじゃない。しかし、ハイレゾは大分良いですね。
そして最後に
フラッグシップモデルの
SH1000になります。

エレコムイヤホンEHP-SH1000SV

PES:でた、フラッグシップ!
エレコムイヤホンEHP-SH1000SV
こちらは士郎正宗さんデザインで、
アニソン専用イヤホンになります。
PES:まじっすか!いいですね。どの辺がアニソン専用なんですか?
ボーカルが前に出やすい
セッティングになっています。
デュアルドライバーなのです。
PES:バランスがいいっすね。
ILMARI:すげーいいっすね。もうここまで来たらどうのこうの言えるレベルじゃないけど。
とにかく、イヤホンってこんな音良いんだって感想しか出ないっすね。そこに衝撃を覚えました。
PES:昔はね、重低音が出るだけでも「おー!」ってなってたのにね。これとかレベルが違うね。

「こういうの欲しかった!」

RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」RIP SLYME「こういう結果を出せたことに、全員が衝撃的。」
今日はたくさん聴いていただきましたけど、
デザイン的にはどれが
良かったですか?
PES:デザインは小さい方が良いんで、RH2000かHPC21が良かったですね。
ILMARI:デザインもそうなんだけど、HPC21のこのマグネットは気に入りましたね。
Bluetooth®は
イヤモニのような感覚ですもんね。
PES:RIP SLYMEも昔はイヤモニ使ってたんですよ。
今は使用されていないんですか?
PES:そうなんです。僕たちはいつも片耳に耳栓してるんですよ。ほら、MCが4人もいるじゃないですか。
他の人の声がすごくうるさいんですよね(笑)。ステージによっては自分の声がまったく聞こえないんです。
ILMARI:昔、The Pharcydeのステージを観に行った時に、彼らも4MCなんですけどみんな片耳に耳栓はめてるんですよね。
その時はなんでなのかわかってなかったんですけど。
で、ステージで色々試したけど、どうしても音が聞こえなくてダメだって時があってね。
PES:そうそう。ダメもとでThe Pharcydeの真似してみんなで片耳に耳栓はめてステージに出てみたらびっくり!
「自分の声がめっちゃ聞こえる!」って(笑)。
ILMARI:それからはずっとそのスタイルです、RIP SLYMEは。
結局、音をシャットアウトすることで、自分の声が頭の中に反響するんですよね。
MCがたくさんいるグループならではの
お話ですね。
では、音の好みとしては
どれが一番好みでしたか?
ILMARI:RH2000が良かったですね。
PES:僕はCH2010とSH1000かなー。
最後に、
今日たくさん聴いていただきました
エレコムのイヤホンですが、
一言で表すとすれば
どんなイヤホンでしょうか?
ILMARI:すごく普通になっちゃうんですけど、リーズナブルで、良い音ってことでしょうね。
PES:うん、全く同意見ですね。一言で表すとしたら「こういうの欲しかった!」って感じです。