エレコム インダストリアルPC エンベデッドソリューション

04

その他

ワイヤレスで実現する
人にやさしい見守りシステム

事例サマリー

ディー・クルー・テクノロジーズは、「切れない無線」「ケーブルレス」をテーマに「安心・安全・寂しい人を作らない」見守りシステムを開発。本システムは、メッシュ状に構成された無線ネットワークの中に、BLE(Bluetooth Low Energy)を搭載したセンサモジュールを装着したヒトやモノが入った時に、位置確認や導線確認、行動解析や体調異変検知を行うことができます。事故の早期発見だけではなく、安全性の確保や作業効率の向上を行う、人にやさしい製品として、工場や医療施設など様々な分野への適用が期待できます。

ディー・クルー・テクノロジーの見守りシステム概要

feature 1
電源工事が不要で
導入も維持管理も簡単

電池式のため、電源がないエリアでの使用も可能。電源工事なしで導入することができます。バッテリーで稼働でき、電池交換も約1年間不要です。

feature 2
ヒトとモノのセンシングで
業務コストを削減

作業者の位置確認に加え、バイタルセンサなどでモノの状態を把握することもできます。安全かつ効率的な作業環境をつくり、業務コストを削減します。

feature 3
「切れない無線」で
確実な接続を確立

信頼性や安定性、耐久性を確保するため、さまざまな試験を実施。お客様のもとで設置テストも行い、「つながらない」「途切れる」といった不安を解消します。

主な用途と応用例

センシングネットワークを通じてお客様の「安全・安心」をサポートします。
工場内作業者の安全管理/病院内看護師の所在特定/高齢者住宅施設の見守り/行動解析によるメンタルヘルス管理/学校やオフィスの入退室管理/ 導線管理による作業効率化/イベント施設の導線管理

case 1
工場などの作業現場での安全管理
バッジ型のセンサを作業者に装着してもらうことで、「どこに」「だれが」「何人いるのか」といった位置情報を把握するだけではなく、バイタルサインから体調異変も検知できます。事故の予防や早期発見、早期対処による減災に貢献します。

case 2
工場や倉庫、オフィスなどの物流管理
対象物に位置センサを取り付けることで、広い倉庫内においても目的の商品がどの位置に格納されているのか瞬時に把握することができます。また、施設へ出入りする車両にセンサを取り付けることで、搬入搬出を自動で管理・記録することも可能になります。

case 3
病院内看護師の所在特定や導線管理
病院内を絶えず動き回る看護師の位置情報を「見える化」し、適切な人員配置や異常時の早期対応を可能にします。また、ベテラン看護師と新人看護師の導線ログを比較することにより、人材育成や医療サービスの向上にも貢献します。

case 4
医療施設や家庭での体調管理
医療施設での血中酸素濃度や血糖値のセンシングをはじめ、家庭での健康管理にもセンサを活用できます。例えば、電気刺激を筋肉に与えてトレーニングを行うEMS(Electrical Muscle Stimulation)にセンサを組み合わせれば、脂肪の減少率を把握することも可能です。

関連事例