エレコム インダストリアルPC エンベデッドソリューション

DISASTER PREVENTION  –防災の困りごと –

「災害に備えた設備を整えるには」

地震大国である我が国においては、普段から万一の災害に備え、
万全の準備をしておくに越したことはありません。
工場や施設の既存のネットワーク環境を活用し、
最小限の追加設備で、災害に備える設備をご提案します。

現場で起こっている問題

  • 災害に備えた設備を整えたいが、一からやるとコストも時間もかかる。
  • 普段使っているパソコンやモバイル端末にも警報が表示されるようにしたい。
  • 災害時、有線通信はケーブルが切断される可能性があるため無線化が必要課題になっている。
  • 緊急情報・避難情報を地域ごとに配信したい。
  • 緊急情報を目の付く場所に表示したい。
  • 緊急地震速報を素早く配信したい。
  • 緊急時だけでなく、平常時もシステムを活用したい。

解決するべき課題

  • 既設のネットワークを活用し、画像と音声で警報を表示できるようにします。
  • 新たに追加する設備が最小限で済むので低コスト、早期導入が可能。
  • 無線通信の安定性向上により災害時でもケーブルが切れることなく通信が可能になる。
    既設のネットワークを活用し無線通信と有線通信を組み合わせる。
  • ケーブルテレビ網を利用し、緊急情報を一斉に配信可能。
  • 人が集まる場所に設置したサイネージのディスプレイに緊急情報を表示可能。
  • 地震の震度や猶予時間をテレビに素早く告知。
  • 平常時には広報誌や回覧板、自治体からのお知らせなどに利用可能。

エレコムグループの
BtoBソリューションなら...

ソリューション例 Solution

関連事例