Bluetooth®を使いこなすための4つのキーワード

Bluetooth®ってなに・・・? 近距離ワイヤレス通信のための技術です。

スマートフォンやPCなど、Bluetooth®を使う機器が増えています。
Bluetooth®とは、近距離での無線通信を行う為の技術のこと。
赤外線と異なり、間に障害物があっても通信が可能です。例えば、Bluetooth®に対応したスマホとヘッドセットを用意すれば、スマホはバッグにしまったまま、通話をすることができます。他にも、マウス、キーボード、イヤホンなど、さまざまな機器がBluetooth®に対応しています。

キーワード1【バージョン】

最新版はVer.4.0。Bluetooth®が進化してきた過程です。

Bluetooth®無線技術は登場当時から機能の追加、通信速度の高速化が行われ、規格のバージョンが上がっています。基本的に新しいバージョンは古いバージョンと互換性があります。

バージョン 特長
Ver.1.1 このバージョンから普及が始まりました。
Ver.1.2 同じ2.7GHz帯を使用する無線LAN(11b/g)との干渉対策が取られました。
Ver.2.0+EDR EDR(Enhanced Data Rate)を盛り込むことで、 Ver.1.xの3倍の通信速度を実現。
Ver.2.1+EDR ペアリングが簡単に。また、マウスやキーボードなど待機時間の長い機器のバッテリーを5倍長持ちさせる「Sniff Subrating」機能が追加されました。
Ver.3.0 従来の約8倍となる約24Mbpsのデータ転送速度を実現。電源管理機能も強化され、さらに省電力に。
Ver.4.0 大幅な省電力化を実現する低消費電力モードBLE(Bluetooth Low Energy)に対応しました。

キーワード2【Class】

その機器がどれだけ離れて使えるかがわかります。

Bluetooth®のClassは、通信距離を表します。距離が長いほどいいように思えますが、その分消費電力が上がりますので注意が必要です。マウスやヘッドセットなどはClass2がオススメです。 ※classの到達距離は規格値です。

キーワード3【プロファイル】

機器ごとに「使える機能」を表します。

Bluetooth®無線技術では、さまざまな機能を持つ機器との接続が想定されているため、機能ごとに通信のルールを決めています。このルールがプロファイル。接続のためには、機器同士が同じプロファイルに対応している必要があります。 ※掲載しているのはプロファイルの一例です。

プロファイル名 機能
DUN(Dial-up Networking Profile) 携帯電話を通じてダイヤルアップ通信をするプロファイル
FTP(File Transfer Profile) パソコン同士でデータをやりとりするためのプロファイル
HID(Human Interface Device Profile) 入力機器を扱うためのプロファイル
OPP(Dial-up Networking Profile) Object Push Profile
HSP(Headset Profile) ヘッドセットと通信するためのプロファイル
HFP(Hands-Free Profile) ハンズフリー通話をするためのプロファイル
A2DP(Advanced Audio Distribution Profile) 高音質のステレオ音声を伝送するためのプロファイル
AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile) AV機器のコントロール(再生、早送りなど)を行うためのプロファイル

キーワード4【ペアリング】

Bluetooth®で通信する機器同士を接続することです。

接続はとってもカンタン。しかも、一度接続すれば次からは自動で接続できます。

◎iPhone/iPadでBluetooth®機器と接続する
  • ペアリングボタンを押し、機器をペアリングモードにします。
  • ホーム画面から[設定]→[Bluetooth]をタップします。
  • 接続する機器の機種名を選択します。
  • 機種名の横に「接続されました」と表示されたら接続完了です。
◎Android端末でBluetooth®機器と接続する
  • ペアリングボタンを押し、機器をペアリングモードにします。
  • ホーム画面から[設定]→[その他の設定]→[Bluetooth]をタップします。
  • 接続する機器の機種名を選択します。
  • 機種名の横に「接続済み」と表示されたら接続完了です。

※Androidはバージョンや機種によって表示が異なります。
[設定]と[Bluetooth]の間に[その他の設定]や[無線とネットワーク]が入る場合などがありますので、各端末でご確認ください。

◎iPhone/iPadでBluetooth®機器と接続する
  • 通知領域にあるアイコンをクリック→Bluetoothアイコンをクリック→Bluetoothデバイスの追加
  • ペアリングボタンを押し、機器をペアリングモードにします。
  • 表示された機器を選択して「ペアリング」をクリックします。
  • 「接続済み」と表示されたら接続完了です。

※上記はOSがWindows®8.1の場合です。OSによって表示が異なります。

NFCならもっとカンタンにペアリング

◎Android端末でNFC簡単接続をする
  • Google Playで「NFC簡単接続」アプリをダウンロードし、起動する。
  • NFCロゴの付いた機器にタッチすると接続完了です。
◎PCでNFC簡単接続をする
  • パソコンのNFCリーダー部の上に置きます。
  • 画面右上の表示されたポップアップをクリックすると自動的にペアリングが終了します。
ページの先頭へ戻る