トップ > サポート情報 > ダウンロード > ルータ > WDC-867SU3SBK/WDC-867SU3SWH Windows用ドライバー
ダウンロード
WDC-867SU3SBK/WDC-867SU3SWH Windows用ドライバー 更新日:2014/9/19
バージョン Ver.1.0.0.8
ファイル名 WDC-867SU3S_Win_1.0.0.8.zip
ファイルサイズ 約29MB
対応機種/OS

DOS/Vパソコン USB 3.0または、USB 2.0ポートを標準で搭載していることが必要です。
Windows XP SP3以降 / Vista SP2以降(32bit) / 7 SP1 以降(32/64bit) / 8(32/64bit) / 8.1(32/64bit)
※Windows VistaはソフトウェアAPモードに対応しておりません。
※Windows10用のドライバはこちら >

対象製品型番

WDC-867SU3SBK / WDC-867SU3SWH


 無線子機「WDC-867SU3SBK / WDC-867SU3SWH」のWindows用ドライバです。

 2014/9/19 Ver.1.0.0.8
  • 新製品
  • ※ドライバのインストールが完了するまでは、本製品をパソコンのUSBポートへ挿入しないで下さい。
  • 1) 本ドライバをパソコンのデスクトップ上へダウンロードしてください。
  • 2) ダウンロードした「WDC-867SU3S_Win_1.0.0.8.zip」を解凍して下さい。
  • 3) 解凍した「WDC-867SU3S_Win_1.0.0.8」フォルダー内の「ELECOM WDC-867SU3S WLAN.exe」を実行し、
      画面の指示に従ってインストールを行ってください。
  • ファイルをダウンロードする前に「ソフトウエア使用許諾契約書を必ずお読み下さい。
    ダウンロードされた方は、本許諾書に同意されたものとさせて頂きます。
  • ※お使いのパソコンで、すでに他の無線子機を利用していた場合、
    かならず以下を行ってから本製品のドライバをインストールして下さい。
  • ・ 本製品をご使用になる前に、他の無線子機を利用していた場合は、
     ご利用の無線子機のドライバ及びユーティリティの削除を先に行って下さい。
  • ・ パソコンに内臓の無線LAN機能を使用していた場合は、あらかじめ内臓無線LAN機能を無効にしておいて下さい。
  • ・ ドライバ削除後または、内臓無線LAN機能を無効後に、パソコンを再起動してから
     本製品のドライバをインストールして下さい。


許諾書に同意してダウンロードする
▲UP