ダウンロード

法人向けアクセスポイント管理ツール WAB-MAT

更新日:2017.03.21
バージョン Ver.3.2.0.1
ファイル名 WABMAT_v3.2.0.1.zip
ファイルサイズ 約 55.0MB
対応機種/OS Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2 SP1
Windows Server 2008 SP2
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
対象製品型番 WAB-I1750-PS : 対応ファームウェアVer.1.4.10i以上
WAB-S1167-PS : 対応ファームウェアVer.1.4.10s以上
WAB-S600-PS : 対応ファームウェアVer.1.0.3以上
WAB-S300 : 対応ファームウェアVer..1.0.4以上
WAB-S1167P : 対応ファームウェアVer.1.1.06以上
WAB-S300P : 対応ファームウェアVer.1.1.08以上

解説

法人向けアクセスポイント向けの管理ツールです。アクセスポイント最大2000台(推奨1000台)を一括管理することができます。また、セグメント越えでの監視や設定が可能です。管理ツールがSYSLOGサーバーとなりログを受信することで、ログ管理を行うことができます。

変更履歴

2017/03/21 Ver. 3.2.0.1
  • 1) 以下の機能を追加しました。
    • ・LAN側IPアドレス設定
    • ・SNMPコミュニティ設定
    • ・APロケーション設定
    • ・VLAN設定
    これら追加機能を使用する場合は、アクセスポイントのファームウェア側も
    対応ファームウェアである必要があります。
    以下バージョン以降のファームウェアをご利用ください。
    WAB-I1750-PS : ファームウェアVer.1.4.22i以上
    ※上記以外の製品は、2017年3月現在未対応となります。
    対応の新ファームウェアは、今後順次公開予定です。
2016/11/01 Ver. 3.1.0.1
  • 1) Web設定画面変更したSNMP取得コミュニティ/設定コミュニティに対応しました。
  • 2) WAB-MATからWeb設定画面を開く際のプロトコルをhttpsとhttpの両方に対応しました。
  • 3) アクセスポイント自動検出サブネット範囲制限を変更可能にしました。
  • 4) 複数SSIDに対して同一のSSID名を使用可能にしました。
2016/08/17 Ver. 3.0.0.1
  • 1) 死活監視機能をOn/Off可能にしました。
  • 2) 死活監視の通知メールを、クループごとに送信可能にしました。
  • 3) MACアドレスフィルタにて、個別MACアドレスを削除可能にしました。
  • 4) 災害モード設定方法・表示方法を変更しました。
  • 5) WAB-MATの新バージョン通知表示を改善しました。
  • 6) その他細かな改善により、安定性の向上を行いました。
2016/06/28 Ver. 2.3.0.0
  • 1) Windows 10に対応しました。
  • 2) 以下の機種対応を追加しました。
    11n対応(2.4GHz/5GHz切替式)無線アクセスポイント「WAB-S300」
    情報コンセント型11ac対応無線アクセスポイント「WAB-S1167P」
    情報コンセント型11n対応無線アクセスポイント「WAB-S300P」
    ファームウェアは最新のバージョンをダウンロードしてアップデートしてください。
2016/06/08 Ver. 2.2.1.1
  • 1) 自動検出するMACアドレス範囲を拡大しました。
2015/12/21 Ver. 2.2.1.0
  • 1) 11n対応無線アクセスポイント「WAB-S600-PS」に対応しました。
  • 2) 災害モードが有効/無効化できないのを修正しました。
  • 3) まれに「例外エラー」が発生する場合があるのを修正しました。
  • 4) ゲストネットワークの認証タイプ選択に対応しました。
2015/09/14 Ver.2.1.0.0
  • 1) 複数のアクセスポイントへ一括設定する際のパフォーマンス向上を図りました。
  • 2) 管理対象機器台数500台が次のように変更となりました。
    管理対象台数 最大台数:2000台以内 推奨台数:1000台以内
2015/07/17 Ver.2.0.0.0
  • 1) アクセスポイントへ設定できる項目が増えました
  • 2) アクセスポイントの死活監視をPINGとSNMPにて選択できるようになりました
  • 3) アクセスポイントへの「災害モード」起動、停止ができるようになりました
2015/05/07 Ver.1.2.0.0
  • 1) アクセスポイントへの通信が向上しました
2015/04/07 Ver.1.1.0.0
  • 1) 動作の安定性の向上
  • 2) 管理者メール通知をGmailから配信が可能になりました
2015/03/20 Ver.1.0.0.0
・初回リリース

インストール方法

  • 1. ファイル「WABMAT_v3.2.0.1.zip」をダウンロードして解凍し、パソコンに保存してください。
  • 2. 解凍したフォルダ内のWABMAT_Setup.exeをダブルクリックし管理ツールをインストールをしてください。
  • 3. 管理ツールELECOM APManagerを起動します。
  • 4. ライセンスカードをご購入いただいた場合には、バージョン - 製品の登録 からシリアルナンバーとキーコードをご登録ください。
  • ※ご使用の方法につきましては、マニュアル「法人向けアクセスポイント管理ツール_ユーザーズマニュアル.pdf」を参照下さい。

注意事項・制限事項

本管理ツールを使用するには、.Net Framework 4.5が必要となります。
各アクセスポイントのファームウェアは最新のものをご使用下さい。
本管理ツールは定期的にインターネット上のサーバーにライセンス認証を実行しますので、
インターネットに接続された環境でお使いください。

ダウンロード

ファイルをダウンロードをする前に「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。
ダウンロードされた方は本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

許諾書に同意してダウンロードする