新製品情報
  • 新製品情報

訂正のお知らせ

本文を更新いたしました。変更箇所は赤字で記載しております。

<更新履歴>
・訂正前 「電池式アクティブタッチペン」
・訂正後 「充電式アクティブタッチペン」

EL36-259

2021.02.24

繊細な描き込みができるためお絵描きがもっと楽しくなる!
iPad用と汎用の、充電可能な
充電式
アクティブタッチペン」を新発売

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、繊細な描き込みができる充電式アクティブタッチペン[iPad専用モデル]と[汎用モデル]を2月下旬より新発売いたします。
ペン先は導電性に優れたポリアセタールを採用。従来品では反応しづらかったガラスフィルムの上からでもストレスなく滑らかな操作が可能な商品です。

充電可能な「充電式アクティブタッチペン」

純正品に近い描き心地[iPad専用モデル]

【ELECOM公式】パームリジェクション対応 アクティブタッチペン(P-TPACSTAP01シリーズ)

iPad専用タイプのアクティブタッチペン。手のひらが触れても反応しないパームリジェクション対応。ペアリングしなくても電源ボタンを押すだけで使用可能。オートスリープ機能搭載。(使用製品:P-TPACSTAP01GY)

  • ※音声がでますので、音量にご注意ください。

■充電可能なiPad専用のアクティブタッチペンです。
■ペン先が2.0mmと極細なので、指先でのタッチや非電池式のタッチペンでの操作に比べて繊細な描き込みができます。
■ペン先とポイントの位置ズレ、レイテンシー(遅延)が大幅に改善されており、ストレスなく操作ができます。
※当社の汎用アクテイブタッチペンとの比較
■ペン先は導電性に優れたポリアセタールを採用、ゴムに比べて耐久性に優れており、金属に比べて液晶画面を傷つけにくい素材です。
■従来品では反応しづらかったガラスフィルムの上からでもストレスなく滑らかな操作が可能です。

ペン先とポイントの位置ズレ、レイテンシー(遅延)が大幅に改善されており、ストレスなく操作ができます。
ペン先が2.0mmと極細なので、指先でのタッチや非電池式のタッチペンでの操作に比べて繊細な描き込みができます。

対応機種:12.9インチiPad Pro(第4世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第1世代)、11インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad Air(第4世代)、iPad Air(第3世代)、iPad(第8世代)、iPad(第7世代)、iPad(第6世代)、iPad mini(第5世代)

充電可能なアクティブタッチペン[汎用モデル]

■ペン先が1.5mmと極細なので、指先でのタッチや非電池式のタッチペンでの操作に比べて繊細な描き込みができます。
■ペン先は導電性に優れたポリアセタールを採用、ゴムに比べて耐久性に優れており、金属に比べて液晶画面を傷つけにくい素材です。
■従来品では反応しづらかったガラスフィルムの上からでもストレスなく滑らかな操作が可能です。
■面倒なペアリングなどは不要、電源をオンにするだけでご使用いただけます。

指先でのタッチや非電池式のタッチペンでの操作に比べて繊細な描き込みができます
ペン先は導電性に優れたポリアセタールを採用、ゴムに比べて耐久性に優れており、金属に比べて液晶画面を傷つけにくい素材です
◀テーブルはスクロールできます
特徴 型番 価格
充電式アクティブタッチペン
iPad専用 グレー
P-TPACSTAP01GY ¥5,480(店頭実勢価格)
¥6,028(税込)
充電式アクティブタッチペン
iPad専用 ピンク
P-TPACSTAP01PN ¥5,480(店頭実勢価格)
¥6,028(税込)
タッチペン交換用ペン先(電池式)
交換用ペン先(iPad専用モデル)
P-TIPACSTAP01 ¥980(店頭実勢価格)
¥1,078(税込)
充電式アクティブタッチペン
汎用 ブラック
P-TPACST02BK ¥4,980(店頭実勢価格)
¥5,478(税込)
タッチペン交換用ペン先
交換用ペン先(汎用モデル)
P-TIPACST02 ¥980(店頭実勢価格)
¥1,078(税込)
  • このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
  • このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • プレス用にエレコム製品の画像をご希望の方は、画像データベースシステム をご利用ください。
この記事をSNSで共有しませんか?