セキュリティ情報
  • セキュリティ情報

更新のお知らせ

「対象製品と対策」」に製品を追加。

更新箇所は赤字で記載しております。

<更新内容>
・追加製品:WMC-DLGST2-W、WMC-M1267GST2-W、WMC-S1267GS2-W、WMC-2HC-W、WMC-C2533GST-W
WRC-1900GST2、WRC-1900GST2SP、WRC-1750GST2、WRC-X3200GST3-B

EL37-282

2022.02.08

FragAttacks対策に関するセキュリティ向上のための
ファームウェアアップデートのお願い

拝啓
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社製の一部の無線LAN製品におきまして、以下脆弱性が判明いたしました。
つきましては、下記内容に従って当社対象製品のファームウェアアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。

お客様に大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

脆弱性の内容

IEEE802.11 規格に関する複数の脆弱性(FragAttacks)

想定される影響

下記製品において、ネットワーク上の攻撃者により不正なパケットが挿入されたり、通信内容を窃取されたりする可能性があります。

対象製品と対策

対象製品型番 対処方法
WRC-X1800GS-B
WRC-X1800GSH-B
Ver.1.13以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WMC-2LX-B
WSC-X1800GS-B
WMC-X1800GST-B
Ver.1.35以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-2533GS2-B
WRC-2533GS2-W
Ver.1.61以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1167GS2-B
WRC-1167GS2H-B
Ver.1.65以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-2533GST2
WRC-2533GST2SP
WRC-2533GST2-G
Ver.1.27以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1167GST2
WRC-1167GST2A
WRC-1167GST2H
Ver.1.27以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-2533GSTA
WRC-2533GST
Ver.1.06以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1900GST Ver.1.06以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1750GS Ver.1.06以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1750GSV Ver.2.30以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRH-733GBK
WRH-733GWH
Ver.1.05以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートを行ってください。
WRH-300BK3
WRH-300WH3
WRH-300BK3-S
WRH-300WH3-S
WRH-300LB3-S
WRH-300PN3-S
WRH-300YG3-S
WRH-300DR3-S
Ver.1.08以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートを行ってください。
WTC-C1167GC-B
WTC-C1167GC-W
Ver.1.17以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-300FEBK-R Ver.1.16以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートを行ってください。
WMC-DLGST2-W
WMC-M1267GST2-W
WMC-S1267GS2-W
Ver.1.25以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WMC-2HC-W
WMC-C2533GST-W
Ver.1.25以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1900GST2
WRC-1900GST2SP
Ver.1.16以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-1750GST2 Ver.1.15以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
WRC-X3200GST3-B Ver.1.20以降のファームウェアをご利用ください。ファームウェア更新は自動で行われます。
※上記製品以外に、本脆弱性の影響が明確になった製品については、本ページを更新してお知らせいたします。
※ファームウェアを自動更新にしていないお客様におかれましては、各製品のマニュアルに従って手動にてファームウェアのアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。

参考情報

「ご家庭でWi-Fiルーターをより安全にお使いいただくために」
https://www.elecom.co.jp/news/info/20191218-01/

  • このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
  • このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • プレス用にエレコム製品の画像をご希望の方は、画像データベースシステム をご利用ください。
この記事をSNSで共有しませんか?