DVI-D-Sub15ピン変換ケーブル

CAC-DVABKシリーズCAC-DVA15BK

DVIのアナログ信号をD-Sub15ピン(ミニ)に変換できる。DVI-Iデジタル出力端子を装備したパソコンと、D-Sub15ピン入力端子を装備したディスプレイなどを接続できるDVI-D-Sub15ピン変換ケーブル。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特長 標準価格 備考
    CAC-DVA15BK 4953103242296
    1.5m ¥2,860(税込)
    ¥2,600(税抜)
    発売中

      製品の特長

          ● D-Sub15ピン(ミニ)仕様のアナログ接続用ディスプレイケーブル

          DVI-I(デジタル/アナログ)端子を持つパソコンなどと、D-Sub15ピン(ミニ)を持つ液晶ディスプレイなどの機器を接続するためのケーブルです。新型のパソコンとD-Sub15ピン(ミニ)しか持たないディスプレイとの接続などにお勧めです。

          ※DVI-D(デジタル)専用の機器では使用できません。
          DVIのアナログ信号をD-Sub15ピン(ミニ)端子に変換するケーブルです。

          ● 外部ノイズを低減する2重シールド

          ノイズを低減する2重シールドケーブルを採用しています。

          ● フェライトコア付

          高周波ノイズを吸収する効果があるフェライトコアを両端に装備しています。

          ● 劣化を抑える金メッキピン採用

          サビなどに強く信号劣化を抑える金メッキピンを採用しています。

          仕様

          対応機種 DVI-I29ピンオスの端子を持つパソコンと、D-Sub15ピン(ミニ)端子付きディスプレイ及びプロジェクター
          コネクタ形状 DVI-I29ピンオス - D-Sub15ピン(ミニ)オス
          シールド方法 2重シールド
          ケーブルタイプ ノーマルタイプ
          外部シース(被膜)材質 PVC
          ケーブル長 約1.5m
          ケーブル太さ 約5.7mm
          カラー ブラック
          • 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。
          • このページに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。