顔認証コネクトデバイス テーブルスタンドモデル

LTC-T80Sシリーズ

LTC-T80TS

オープン価格

JANコード: 4580333603162

特長:テーブルスタンドモデル

本製品は非接触で熱検知もできる顔認証コネクトデバイスです。自動で温度測定と記録を行うため、温度測定だけの人員配置や測定結果の記録は不要です。さらに温度測定と同時にマスクの着用も自動判別し着用を促すこともできます。主機能である顔認証は、事前に登録されたユーザとの認証を行い、温度測定と顔を一致させた記録と、入退出の一元管理が簡単に行えます。記録された情報は本製品と同一のネットワーク内にあるパソコンのWebブラウザを使用して一元管理ができ、スピーディな記録の検索や保全が行えます。さらに顔認証コネクトデバイスがタイムレコーダーとして外部の検証済み勤怠管理システムと連携します。これにより顔認証による本人確認と信頼性ある客観的な勤務時間を記録できます。各勤怠管理システムと打刻データを連携するソフトウェアは本製品購入のお客様に無償で提供され、各勤怠管理システムのデータ仕様に合わせて打刻データを自動で加工・生成して連携します。紙・Web入力(自己申告)や表計算ソフトでは管理が難しくなった勤怠データを、外部の勤怠管理システムと連携し、煩雑化する勤怠管理業務の省人化・省力化を強力にサポートします。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特徴 標準価格 備考

    LTC-T80FS

    4580333603179

    フロアスタンドモデル

    オープン価格

    受注生産

    LTC-T80TS(選択中)

    4580333603162

    テーブルスタンドモデル

    オープン価格

    受注生産

    • 受注生産品については納期や価格等、通常商品と対応が異なる場合がありますので、ご注文の際には詳細をお問い合わせください。
    • 本製品は、ロジテック株式会社/ロジテックINAソリューションズ株式会社の製品です。

    製品の特長

    【ロジテック】顔パスで接触しない入退室管理を実現「顔認証コネクトデバイス」

    昨今の感染症対策の一環として、従業員や作業に当たる作業員の温度測定や体調管理は欠かせないものとなっています。エレコムグループでは、このルーチンを効率的かつ安全に実現できるソリューションをご提供いたします。

    働き方改革の関連法案の猶予期間廃止に伴い、客観的な勤務時間の記録や対策が必要です。ロジテックの顔認証コネクトデバイスは、タイムレコーダーとして勤怠管理システムと連携!本人確認と信頼性ある勤怠記録で、勤怠管理の省人化を可能にいたします。

    • ※音声がでますので、音量にご注意ください。