ELECOM

CAREER RECRUITING

開拓者インタビュー

エンジニア

scroll

ロジテックINAソリューションズ
PC開発グループ

馬橋 雄祐〈Yusuke Umahashi〉 2017年7月入社

領域を越えて開発を行なっているからこそ、
技術者の活躍フィールドは無限大

私が最初に就職した会社は自動車メーカーでした。そこでは学生時代に学んだ半導体設計を担当していたのですが、内容は主に量産の改良。回路設計をゼロからつくる経験は積めない環境でした。それを勉強したいという意欲が高まり、3年後にIoT関連の家電ベンチャー企業に転職したのです。

そこでは家電単体の設計だけでなく、連動するスマホやウェブサーバーまで幅広く携わりました。 自転車にセンサーを組み込んで走行記録などを表示する商品をつくったり、仕事内容は充実していたんですよ。でも、営業力が弱かった。良い商品ができあがっても、営業が販売してくれなければユーザーの手に届かないじゃないですか。それで、営業力が強いと噂のエレコムのことを調べました。実際に社員の方に話を聞いてみたら、まさにIoTの企画を考えていると…。それなら私もぜひ参加したいと思い、転職を決めました。

入社前は、幅広い商品を扱っている会社なので、開発の仕事もあり、技術力も伴っていると思っていたんですね。ところが蓋を開けてみたら、仕事は確かにあるけれど実は技術力が足りていない…。むしろ私たちが開発メンバーの先駆者となり、先陣を切っていくのだなと思いました。自分たちで考えて未来を切り拓いていくのは、逆に考えればチャンス、ベンチャーマインドを生かせる環境があるということです。

チャレンジを評価する社風のもと、
未経験の開発にも積極的に挑んでいきたい

現在エレコムグループでは、BtoB市場の開拓に力を入れており、とくに産業用PCのソフトウェアエンジニアが必要とされています。私自身、ソフトウェア設計は未経験でしたが、人事は私の持つポテンシャルに賭けてくれたようです(笑)。これまでの経験から言えることは、私は人からすすめられたことを行うほうが結果的に長続きするタイプのようです。何でも素直にトライして、分からないことは専門知識や技術のある先輩に聞けばいいじゃないですか。

今までになかった技術や知識を、働きながら身につけられるのはメリットだし強みになる。商品づくりの全体を把握できるようになりたいという想いもあるので、成長できる環境で仕事をできるのはありがたいことです。

なお、現在の業務内容としては、ソフトハウスのエンジニアの方に仕様を説明してつくっていただき、できあがったものを項目に沿って検証していきます。どこを優先して発注すれば良いかの勘所が難しく、現状の課題は、そこを上手くできるようになることだと思っています。入社後、最初に手がけた商品が、もうすぐリリース予定です。とっても緊張していますし、「もし、うまくいかなかったら…」という思いもよぎりますが、エレコムには失敗よりチャレンジを評価する社風がある。一つずつ学びながら成長し、新たな商品づくりに挑んでいけばいい。そう思っています。

技術者に寛容な環境のエレコムグループに、優秀な技術者が集結している

これまでの仕事は商品を売って終わりでしたが、それだけだと値下げ競争に勝てません。そこで今取り組んでいるのは、付加価値を付けて継続的な利益が見込めるサービスです。そのための商品なので、革新的なことに挑戦している感覚が大きいですね。麹町にある東京テクニカルセンターにいるメンバーは転職者が多く、経験豊富な技術者が多いので勉強になります。また、本社の工場の皆さんは極めて優秀な方ばかりで新商品の検証に強く、環境試験などの知識に長けた方が多いんです。これは、ファブレスの会社ではあまりないこと。貴重な経験を重ねながらも、自分がやりたいことをいかにユーザーに届けていけるか、求められている商品をきちんとリリースしていけるかが、当面の目標です。

エレコムグループは役員が事業所に頻繁に来てくれるので、仕事の進捗を距離間なく話せます。自分たちが今やろうとしていることを、しっかりと理解してくれている。進行が遅れているときも理解してくれて、チームの上の人にかけあってくれるんです。技術者をしっかり見守ってくれているので、チャレンジ精神ある方々に入社していただいて、もっと、もっと、刺激をもらいたいですね(笑)

LIFESTYLEINNOVATION イノベーションを誰にでも。 ENTRY 採用エントリー
ELECOM LIFESTYLEINNOVATION LOGITEC ロジテックINAソリューションズ HAGIWARA Solutions DXアンテナ D-CLUE Technologies