おもな使い方

「友だちWi-Fi™」を設定する

対象モード:ルーターモード

来客用のWi-Fiアカウントを作成します。メインのネットワークとは分けて設定することができるので、安全にインターネットに接続することができます。

  1. HOME画面から「友だちWi-Fi」を選択します。

    拡大

    「友だちWi-Fi」設定画面が表示されます。

    拡大

  2. 以下の項目を設定します。

    ①「友だちWi-Fiを有効にする」にチェックを入れます。
    「SSID」と「暗号化キー」は自動的に設定されますが、変更したい場合は、入力し直してください。
    ②「適用」を選択します。
    ③設定が反映されるまでしばらく待ちます。

    MEMO

  3. 接続したい機器のWi-Fi設定画面を開き、2で設定したSSIDと暗号化キーで接続します。

    設定したSSIDと暗号化キーはHOME画面に表示されます。

「こどもネットタイマー」を設定する

対象モード:ルーターモード

本機に接続している端末に対して、インターネットに接続できる時間や曜日を個別に設定することができます。
お子様のWi-Fiゲーム機の利用時間を制限したい場合などに便利です。

  1. HOME画面から「こどもネットタイマー」を選択します。

    拡大

    「こどもネットタイマー」設定画面が表示されます。

    拡大

  2. 各項目を設定します。

    ①端末名を設定します。
    わかりやすい名前をつけることができます。
    漢字やひらがな、カタカナも使用できます。
    ※全角文字は7文字まで設定できます。

    ②「タイマー」をプルダウンメニューから選択します。
    インターネットに接続できる時間を設定します。
    30分~23時間30分まで30分刻みで設定できます。
    日付が変わるとタイマーはリセットされます。

    ③「スケジュール」を設定します。
    「詳細」を選択すると、スケジュール詳細画面が表示されますので、インターネットに接続できる時間帯を設定します。詳細

    ④設定が完了したら、「適用」を選択します。

    その他の項目について
    項目 内容
    タイマー再開 残り時間をリセットし、設定している時間からタイマーを再開します。
    選択 選択後、「選択して削除」または「全てを削除」ボタンで削除することができます。端末を削除すると、本製品との接続が切れます。

    MEMO

    端末のMACアドレスを調べるには

    iPhone/iPadの場合
    1. ホーム画面の[設定]アイコンをタップします。
    2. 「一般」-「情報」をタップします。
      ⇒「Wi-Fiアドレス」に表記されています。
    Androidの場合
    1. ホーム画面の[アプリ]アイコンをタップします。
    2. [設定]アイコンをタップします。
    3. 「タブレット端末」-「端末の状態」をタップします。
      ⇒「Wi-Fi MACアドレス」に表記されています。
      ※機種やAndroidバージョンにより操作が異なる場合があります。
    ニンテンドー3DS LLの場合
    1. 3DSメニューの[本体設定]アイコンをタッチします。
    2. [インターネット設定]をタッチします。
    3. [その他の情報]をタッチします。
    4. [MACアドレスの確認]をタッチします。
      ⇒「Wi-Fi MACアドレス」に表記されています。
スケジュール詳細画面

使用を可能にする時間帯の枠内をクリック(タップ)やドラッグすることで、インターネットの使用時間帯を設定します。

使用可能時間帯は黄色で表示されます。設定が終わったら「OK」を選択します。

MEMO

「こどもネットタイマー」設定画面の詳細については下記を参照してください。
こどもネットタイマー

WPS機能を使用する

対象モード:ルーターモード / アクセスポイントモード

WPSボタンを使用すると、暗号化キーを入力することなく、簡単に本製品と端末を接続することができます。
使用するときは、端末側がWPSボタンに対応していることをご確認ください。
本製品背面のボタンを押す方法と、設定画面から実行する方法の2種類あります。
PINコードを入力して接続するときは、設定画面から実行してください。

本製品背面のボタンを押す

  1. 本製品背面にあるWPSボタンを2~3秒間長押しします。

    WPSランプが赤点滅します。

  2. WPSボタンを押してから2分以内に、接続する端末側でもWPSボタンを押し、WPSの動作状態にします。

    親機側と本製品の接続が完了すると、LEDの状態が以下の状態になります。

    WPSランプ 消灯
    2.4GHz/5GHzランプ 親機と接続できている帯域のどちらかのLEDランプが点滅
    POWERランプ ルーターモード:緑点灯
    アクセスポイントモード:青点灯

設定画面からWPS機能を使用する

  1. HOME画面から「Wi-Fi」を選択します。

  2. 「Wi-Fi」画面が表示されるので、「WPS」を選択します。

  3. 「WPS」画面が表示されるので、「WPS機能」の「有効」にチェックを入れ、以下のいずれかの方法でWPS機能をオンにします。

    「WPSプッシュボタン方式」で接続する場合

    「PBC方式で接続」の「実行」を選択します。

    「WPS PIN方式」で接続する場合

    「無線端末のPINコード入力」欄に本機に接続する端末のPINコードを入力し、「実行」を選択します。

アクセスコントロールを設定する

対象モード:ルーターモード

特定の機器からのアクセスを禁止します。最大20件まで設定できます。この設定は、ルーターモード時のみ設定できます。

  1. HOME画面から「セキュリティー」を選択します。

  2. 「セキュリティー」画面が表示されるので、「アクセスコントロール」を選択します。

  3. 「アクセスコントロール」画面が表示されるので、以下の項目を設定します。

    ①「アクセスコントロール」を「有効」に設定します。

    ②禁止したい機器の「MACアドレス」を指定します。

    ③任意で「コメント」を入力します。

    ④「追加」を選択します。
    アクセス禁止に設定した機器の一覧が下部に表示されます。

SSIDを第三者から見えなくする

対象モード:ルーターモード / アクセスポイントモード

本機のSSIDを無線LAN子機側から見えなくします。第三者からの不正アクセス防止に役立ちます。

  1. HOME画面から「Wi-Fi」を選択します。

  2. 「Wi-Fi」画面が表示されるので、「メインSSID」または「マルチSSID」を選択します。

    項目 内容
    メインSSID メインで使用するSSIDを設定します。
    マルチSSID メインSSID以外のSSIDを設定します。
  3. 「SSID」設定画面が表示されますので、「ステルス機能」の「有効」にチェックを入れ、「適用」を選択します。

    メインSSIDの場合

    「メインSSID」の場合、「詳細設定」の+を選択して、展開してから「有効」にチェックを入れます。

    マルチSSIDの場合

動作モードを切り替える

本製品は使用用途に応じて以下の動作モードに設定することができます。
切り替え方法については、各ページを参照してください。

ルーターモード
(初期値)
本製品をモデムなどと接続して、インターネットに接続します。ご契約のプロバイダーから特に指定がある場合を除き、本モードでご利用ください。
子機モード テレビ、レコーダーなどをLANポートに接続することで、無線機能のない機器を無線化することができます。詳細
中継器モード すでに設置している別の無線LANルーターの電波を中継して通信範囲をより広くします。詳細
アクセスポイントモード 有線ルーターが別にすでに設置されている状態で、本機で無線LAN接続をしたい場合に設定します。詳細

重要

動作モードを変更するときは、必ずACプラグを本体から抜いて電源を切った状態で行ってください。

ログインID / パスワードを変更する

対象モード:ルーターモード / 子機モード / 中継器モード / アクセスポイントモード

本製品の管理画面(設定ユーティリティ)にアクセスするためのログインIDとパスワードを変更することができます。

  1. HOME画面から「その他設定」を選択します。

  2. 「その他設定」画面が表示されますので、「ログインID/パスワード」を選択します。

  3. 「ログインID/パスワード」設定画面が表示されますので、新ログインIDと新パスワードを入力し、「適用」を選択します。
    ※項目はすべて半角英数字(「A~Z」、「a~z」、「0~9」)と「-」(半角ハイフン)、「_」(半角アンダースコア)で入力してください。
    ※ログインID/パスワードの入力文字数は30文字以内です。
    ※より高いセキュリティを確保するため、初期設定時に変更することをおすすめします。

    項目 内容
    パスワード強度 入力したパスワードの堅ろう性を表示しています。なるべく「強」になるように英字と数字を組み合わせた7文字以上のパスワードにすることをおすすめします。
  4. 「設定の反映」画面が表示されますので、しばらく待ちます。

  5. 認証画面が表示されたら、新しく設定したログインIDとパスワードを入力して再ログインします。

初期化する

対象モード:ルーターモード / 子機モード / 中継器モード / アクセスポイントモード

設定を初期化して、工場出荷時の状態に戻します。

重要

初期化した場合は、お客様にて設定された内容は消去されます。初期化後は再設定を行ってください。

また、事前に本製品の管理画面(設定ユーティリティ)「その他設定」-「設定保存と復元」から現在の設定内容を保存できます。初期化後は同じ画面から設定を復元することができます。詳細

  1. HOME画面から「その他設定」を選択します。

  2. 「その他設定」画面が表示されますので、「設定保存と復元」を選択します。

  3. 「設定保存と復元」画面が表示されますので、「初期化」を選択します。

    確認ダイアログボックスが表示されたら、「OK」を選択してください。

  4. 「設定の反映」画面が表示されますので、しばらく待ちます。

    設定が反映されるまでに少し時間がかかります。本製品の電源を切らないでください。

    「このページを表示できません」※などの画面が表示されたら、初期化完了です。
    ※お使いのブラウザーにより表示は異なります。

  5. 再度、無線接続設定を行います。

    設定方法は「Step 3 無線接続する」を参照してください。Step 3 無線接続する

page top