ダウンロード

USBフラッシュメモリ用セキュリティソフト 「PASS(Password Authentication Security System) X AES」

更新日:2016.12.20
バージョン Windows版:Ver. 2.0.12
Macintosh版:Ver. 2.0.10
ファイル名 security_passxaes_161212.zip
ファイルサイズ 約1.2MB
対応機種/OS USB 3.0/2.0インターフェースを装備し、Windows10/8.1/8/7(SP1含む)/Vista(SP1,SP2)/XP(SP3)が動作するWindowsパソコン およびMac OS X 10.4、10.5、10.6、10.7、10.8、10.9、10.10、10.11、10.12が動作するMacintosh ※ 機種によっては動作しない場合があります
対象製品型番
型番を入力してチェックボタンを押してください。※部分一致検索です。

解説

当社USBフラッシュメモリ(一部除く)用セキュリティソフト「PASS(Password Authentication Security System)X AES」です。

「PASS(Password Authentication Security System)X AES」にあらかじめ登録された3台までのパソコンについては、USBフラッシュメモリをパソコンに接続するだけで自動的に認証しますので、パスワードを入力する手間なく、データにアクセスすることができます。
さらに、保存データを「AES 256bit」で暗号化する機能が加わりました。セキュリティフォルダ上に保存されるデータはすべて、「AES 256bit」で暗号化されます。これにより、認証セキュリティを回避するために、USBメモリ本体を分解して直接データを取り出しても、データが暗号化されていますので、解読しない限り内容を閲覧できなくなります。「AES」は、日本や米国の公的機関でも使用されるほど高セキュリティで、一般で使用される最高クラスの暗号化機能です。

Windows用とMacintosh用の2種類があります。

変更履歴

Macintosh版: Ver. 2.0.10 (2016/12/13)
  • Mac OS X 10.12に対応しました。
  • ※今回の対処はMacintosh版のみとなります。
  • (Windowsで使用する際には、「Windows版:Ver. 2.0.12」をご使用ください。)
Macintosh版: Ver. 2.0.9 (2015/11/18)
  • Mac OS X 10.11に対応しました。
  • ※今回の対処はMacintosh版のみとなります。
  • (Windowsで使用する際には、「Windows版:Ver. 2.0.12」をご使用ください。)
Windows版: Ver. 2.0.12 (2015/8/5)
  • Windows10で一部表記が正常に表示されない現象に対処しました。
Macintosh版: Ver. 2.0.8 (2014/11/10)
  • ソフト上の「PASSXAES」ロゴ表示が正しく表示されない現象に対処しました。
  • ※今回の対処はMacintosh版のみとなります。
  • (Windowsで使用する際には、「Windows版:Ver. 2.0.11」をご使用ください。)
Windows版: Ver. 2.0.11 / Macintosh版: Ver. 2.0.7 (2014/4/11)
  • 当社USBメモリで一部起動しない現象に対処しました。
Windows版: Ver. 2.0.10 / Macintosh版: Ver. 2.0.6 (2012/9/5)
  • 「ヒント」に設定する文字の不具合対応を行いました。
Windows版: Ver. 2.0.9 / Macintosh版: Ver. 2.0.5 (2012/8/8)
  • 大容量のファイルを暗号化する際に、エラーが発生する現象に対処しました。
Windows版: Ver. 2.0.8 (2012/7/17)
  • トレンドマイクロ社のオンラインストレージ機能をインストールしたPCで、PASSXAESが起動しない現象に対処しました。
Windows版: Ver. 2.0.7 (2012/6/13)
  • USB3.0ポート搭載の一部PCにて起動しない現象に対処しました。
Windows版: Ver 2.0.6 (2012/04/17)
  • 環境設定画面で、“起動時にウィンドウズを表示しない”にチェックを入れても反映されない不具合を修正しました。
Windows版: Ver 2.0.5 / Macintosh版: Ver. 2.0.4 (2012/02/21)
  • 暗号化プロセスでの、安全性を強化しました。
Windows版: Ver. 2.0.4 / Macintosh版: Ver. 2.0.3 (2011/07/22)
  • 新しいFlashに対応できるよう改善しました。
Windows版: Ver. 2.0.3 (2010/12/17)
  • トレンドマイクロ社製ウイルスバスター2010がインストールされているパソコンでPASSフォルダが見えなくなる場合がある現象に対処しました。
  • ※今回の対処はWindows版のみとなります。(Macintoshで使用する際には、「Macintosh版 2.0.2」をご使用ください。)
Windows版: Ver. 2.0.2 / Macintosh版: Ver. 2.0.2 (2010/01/13)
  • 新しいFlashに対応できるよう改善しました。
Windows版: Ver. 2.0.1 / Macintosh版: Ver. 2.0.1 (2009/12/22)
  • 暗号化/複合化時のエラーメッセージ内容を修正しました。
Windows版: Ver. 2.0.0 / Macintosh版: Ver. 2.0.0 (2009/11/12)
  • 初回リリースです。

インストール方法

Windowsをご利用の方

  • 1) ホームページからUSB メモリ用セキュリティソフト「PASS × AES」をパソコンのデスクトップ上にダウンロードします。
  • 2) ダウンロードしたファイルを解凍してください。「PASS × AES(.exe)」と「PASS×AES(Mac)Installer(.zip)」、「readme(.txt)」の3 個のファイルが現れます。
  • 3) 本製品をパソコンのUSBポートに差します。
  • 4) お使いのUSB メモリを認識しているUSB ドライブまた はリムーバブルディスクをダブルクリックし、このフォルダ内に「PASS×AES(.exe)」をコピーし実行します。
    その後は製品付属のユーザーズマニュアルに従って設定を行って下さい。
  • ≫製品付属マニュアルはこちら

Macintoshをご利用の方

  • 1) ホームページからUSB メモリ用セキュリティソフト「PASS × AES」をパソコンのデスクトップ上にダウンロードします。
  • 2) ダウンロードしたファイルを解凍します。「PASS × AES(Mac)Installer.zip」と「PASS×AES.exe」、「readme.txt」の3 個のファイルが現れます。
  • 3) 「PASS × AES(Mac)Installer.zip」を解凍します。「PASS×AES Installer」が現れます。
  • 4)  「PASS×AES Installer」をダブルクリックします。デスクトップにMac 用のプログラムファイル「PASS × AES」が配置されます。
  • 5)  本製品をパソコンのUSBポートに差します。
  • 6)  お使いのUSB メモリのマウントされているアイコンをダブルクリックし、このフォルダ内に「PASS × AES」を、解凍したフォルダから「PASS × AES.exe」をコピーし実行します。
    その後は製品付属のユーザーズマニュアルに従って設定を行って下さい。
  • ≫製品付属マニュアルはこちら

注意事項・制限事項

  • ・本セキュリティソフトは当社対象製品型番以外には対応しておりません。
  • ・暗号化機能を使用する場合、実質使用可能容量は表示容量の約半分になります。
  • 暗号化/複合化の際にはデータとは別に、同じ容量の作業領域をUSBメモリ内に確保する必要があります。
  • 保存するデータが1GBの場合、1GB(データ)+1GB(作業領域)=2GBの空き容量が必要です。

ダウンロード

ファイルをダウンロードをする前に「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。
ダウンロードされた方は本許諾書に同意されたものとさせていただきます。

許諾書に同意してダウンロードする