ELECOM Group(エレコムグループ)

検索

Box連携によりBoxで保存・修正したデータは自動的にNASに反映。ユーザーは外出先から面倒なリモートアクセス設定不要でNASへアクセスしつつも、NASへの直接アクセスが無い為、様々なセキュリティリスクからNASを守ります。もちろん、オフィス内なら高速なNASアクセスを提供します。

ユーザーはBoxへもNASへもアクセス。常にユーザーが居る場所に応じた快適なデータアクセスを提供。回線障害が発生しても業務継続可能で復旧後に相互にデータを最新へ同期。ビジネスを効率的にするお勧めの使い方です。

ユーザーは通常はNASへのアクセスがメインとなり、災害などでオフィスが被害を受けた場合の事業継続を考慮した使い方。

ユーザーは通常はBoxへのアクセスがメインとなり、NASへは自社のバックアップ方針に沿ったデータ保存を行う場合などに使用

デジタル化の進め方資料ダウンロードはこちら デジタル化の進め方資料ダウンロードはこちら
お問い合わせやご相談など、お気軽にこちらをクリック!