セキュリティ対策用ポータブルハードディスク

ELP-S3シリーズELP-S020T3

トレンドマイクロ社ウイルススキャンエンジン搭載、管理者用ソフト対応、パスワードロック機能、保存するデータ全てを強制的に暗号化するセキュリティ機能付きUSBポータブルHDD。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特長 標準価格 備考
    ELP-S010T3 4953103365308
    1TB オープン価格 発売中
    ELP-S020T3 4953103365315
    2TB オープン価格 発売中

      製品の特長

          USB3.0対応の法人向けセキュリティポータブルHDD

          管理者用ソフトウェアに対応したUSB3.0対応トレンドマイクロ版ウイルス対策機能付きUSB3.0対応の法人向けセキュリティポータブルHDD

          「パスワードロック機能」を搭載

          紛失/盗難時の情報漏洩対策として「パスワードロック機能」を搭載。ソフトウェアのインストールやパソコンの設定を変更することなく簡単に使用可能

          ウイルス対策機能でセキュリティUSBへのウイルス感染をブロック

          トレンドマイクロ社の「TMUSB2.1」搭載。USBメモリに保存されるファイルのウイルスチェックを自動的に行い、ウイルスが検知されると隔離します。

          USBメモリに保存されるファイルをすべてウイルスチェック。
          感染ファイルの侵入を自動検知。隔離する。
          • 1.データ書き込み時に自動チェック
          • 2.ウイルス検知時には自動的に隔離
          • 3.ウイルスを駆除

          ウイルスを自動で検知・隔離できる「Trend Micro USB Security? 2.1」を搭載。USBメモリにデータが保存・更新される際にファイルがウイルスに感染していないかどうかチェックを行います。

          ウイルスに感染されたファイルが検出されれば、自動的に専用フォルダ―に隔離され、削除等の対処方法を選んで対処できるのでウイルス感染を未然に防ぐことができ、安心してお使い頂けます。

          ※ウイルス感染下ファイルは駆除せず、USBメモリ本体に隔離保存します。(お客様にて削除頂く必要があります。)

          ウイルス対策機能 「Trend Micro USB Security? 2.1」

          書き込み時にウイルスチェック
          USBに書き込むと、すぐに書き込みチェックが行われます。もし、ウイルスが発見された場合は、利用者にウイルスの検出を報告するとともに、USBメモリ内に感染ファイルを隔離します。
          パターンファイルなどは自動更新
          Trend Micro USB Security?なら、USBメモリをインターネットにつながったPCに接続するだけで、自動的に最新のウイルスパターンなどを取得して、アップデートすることができます。
          その他...
          管理メニューの表示、隔離ファイルの一覧表示、ログの表示、バージョン情報などの機能を装備しています。

          AES256bitのハードウェア暗号化機能

          USBメモリにデータを書き込むと自動的に暗号化される機能を搭載。データは暗号化した上でメモリに保存されるため、本体を分解して直接データを取り出そうとしても、暗号を解読しない限り内容を閲覧することはできません。

          パスワードロック機能

          紛失/盗難時の情報漏洩対策として第三者の利用を防止するためにパスワードによるセキュリティーロック(パスワードロック機能)がかけられます。
          ソフトウェアのインストールやPCの設定を変更することなく、簡単に使うことができます。

          ※パスワードを忘れた場合は、本製品の初期化が必要です。
          ただし、「SecurityUSB Manager」(別売り)でレスキュー機能を有効にすると、パスワードをリセットし、保存されたデータを取り出すことができます。

          管理者用ソフトウェア対応

          設定やセキュリティポリシーをカスタマイズできる管理者用ソフト「SecurityUSB Manager」(別売り)に対応!情報漏洩対策機能を中心に大幅な機能拡張!USBフラッシュメモリを法人で使用する場合のリスク途管理者の負荷を軽減します。

          パスワードポリシー設定
          ・パスワードルール設定
          ・パスワード有効期限の設定
          ・認証失敗時のロック設定
          ・パスワードロック機能有効/無効設定
          データレスキュー
          ・データを保持したままパスワードリセット
          デバイス設定
          ・CD-ROM領域へのデータ書き込み機能
          ・ソフトウェア自動実行機能
          ・ユーザー領域の容量設定機能
          ・デバイス情報カスタマイズ機能
          ・使用OS制限機能
          ・貸し出し有効期限の設定
          ・使用PC制限機能
          情報漏洩対策
          ・コピーガード機能
          ・ファイル操作ログ記録機能
          その他
          ・パスワードロック機能のMacOS対応
          ・ログ管理サーバー:Info Banker連携機能

          高速データ転送を実現するUSB3.0に対応

          高速データ転送を実現するUSB3.0に対応:USB2.0の「10倍」以上の高速データ転送を実現する「USB3.0」に対応。下位互換性があり、USB2.0/1.1のPCでも使用することができます(転送速度はPC側のポートに依存します)。

          HDDの健康状態をアイコンで通知

          HDDの健康状態をPC画面上のアイコンで通知し、大切なデータの消失防止、製品買い替え時期の参考にすることが可能

          ウイルスチェック機能を利用できる3年ライセンス付き

          最新のウイルス定義ファイルをダウンロードし、ウイルスチェック機能を利用できる3年ライセンス付き

          パスワード認証画面が自動起動

          パソコンにポータブルHDDを接続するとパスワード認証画面が自動で起動し、手動による操作は不要

          ※CD-ROMのオートラン機能が有効になっている場合もしくは、自動起動補助ソフト:AutorunAssistがインストールされている場合に機能します。

          セキュリティポリシーのカスタマイズが可能

          パスワードポリシー(パスワードの文字数など)の変更や、使用できるPCの制限など、セキュリティポリシーのカスタマイズが可能

          ※1

          管理者はパスワードリセットが可能

          パスワードを忘れてしまった場合でも、管理者がパスワードをリセットしてデータの取り出しが可能。遠隔地にあるポータブルHDDのパスワードもリセット可能

          ※1

          ウイルス検知情報はログとして保存

          ウイルス検知情報やウイルススキャン機能に関する情報はログとしてHDDに保存。ウイルス検知した場合など、管理者はログを確認することで詳細な情報の把握が可能

          ソフトウェア自動アップデート機能

          「ソフトウェア自動アップデート機能」により、ポータブルHDD上のソフトウェアが最新版であるかを自動的にチェック可能。最新版のソフトウェアがあれば、画面の指示に従ってクリックしていくだけの簡単操作でアップデートが可能

          安心サポート

          ウイルススキャンソフトウェア以外の付属ソフトウェアはすべて自社開発。自社開発だからできる技術サポートと、エレコムグループの確かで安心なユーザーサポートで長期間安心して使用可能

          各メニューもご用意

          管理者用ソフトウェア「Security USB Manager(HUD-SUMA)」で設定した内容を、ポータブルHDDの生産時に書き込むサービスや、お客様の資産管理ソフトへインポートするUSBシリアルリストを提供するメニューもご用意

          手間を掛けずライセンス更新が可能

          手間を掛けずライセンス更新ができます。ライセンス更新は更新したいポータブルHDDのS/Nを指定し、管理者様が弊社へ申し込んで頂くだけ。インターネット経由で自動更新され、ユーザ様は何もする必要がありません。

          ※1 別売の管理ソフトウェア「Security USB Manager(HUD-SUMA)」が必要です。

          仕様

          エレコム型番 ELP-S020T3
          対応パソコン USBインターフェースを標準搭載したDOS/V機器・空きメモリ容量512MB以上(推奨1GB以上)・PCの空き容量:1GB以上・CD-ROMドライブが認識されること・CD-ROMドライブによるオートラン実行がされること(推奨)・インターネット環境に接続できること(推奨)
          対応機種(その1) Windows7(SP1) 、8、8.1、10( Pro, Home)・Windows Server 2016 ※1・Windows Server 2008 SP2、2008R2 ※1・Windows Server 2012、2012 R2 ※1
          対応機種(その2) ※1:管理者権限のみサポートしております。※日本語OS 以外のOS で使用した際はアプリは英語表示されます。※機種によってはPC電源連動機能が動作しない場合があります。
          セキュリティ機能 パスワードロック機能,ハードウェア暗号化(AES256bit)機能,ウイルススキャン機能,管理者用ソフトウェア対応 ※ウイルススキャン機能は「Trend Micro USB Security 2.1(TMUSB2.1)」を採用しています。
          外形寸法 幅79.4×奥行き117×高さ21mm(本体のみ,突起部を除く)
          ドライブ数 1
          容量 2TB
          回転数 5400rpm
          インタフェース USB3.1(Gen1)/3.0/2.0
          入力電圧 5V(USBバスパワー)
          コネクタ形状 USB3.1 Micro-Bx1
          RAID機能 無し
          セキュリティスロット 無し
          出荷時フォーマット NTFS
          冷却FAN 無し
          PC電源連動
          アクセスLED
          RoHS指令 無し
          付属品 USB3.1 Gen1(USB3.0/2.0互換)ケーブル(約30cmコネクタ含む)
          使用可能地域 日本国内 ※本製品の日本国外での使用、サポート、保証については、一切お受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
          電気用品安全法 対象外
          保証期間 3年
          重量 230g(本体のみ)
          1Clickボタン 無し
          • 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。