トップ > サポート情報 > ダウンロード > フルキーボード > 「USBキーボード 101->106変更ユーティリティ2」 (Windows 10/8〜8.1/7/Vista用)
ダウンロード
「USBキーボード 101->106変更ユーティリティ2」 (Windows 10/8〜8.1/7/Vista用) 更新日:2020/02/10
バージョン Ver 1.0.1
ファイル名

jp106_2_121106.zip

ファイルサイズ 309KB
対応機種/OS Windows 10/8〜8.1/7/Vista
対象製品型番
テンキーボード

フルキーボード

USBキーボード使用時にキー配列が英語配列(101キー)になってしまった場合に、日本語配列(106キー)に復旧するためのユーティリティです。Windows 10/8〜8.1/7/Vista対応版です。

2020/02/10
  • readme.txtの対応OSに最新OSを追記しました。
2016/03/14
  • Windows 10での動作を確認しました。
2013/11/20
  • Windows8.1での動作を確認しました。
2012/11/12
  • Windows8での動作を確認しました。
2010/03/30
  • Windows7での動作を確認しました。
2007/12/06 Ver.1.0
  • 初回リリースです。

1. ファイル「jp106_2_121106.zip」をパソコンのデスクトップ上にダウンロードしてください。
2. ダウンロードした「jp106_2_121106.zip」を解凍してください。「jp106_2_121106」というフォルダが作成されます。
3. フォルダ内の” UsbKB_JE.exe”というファイルが作成されますので、ダブルクリックしてインストールを実行してください。
詳しくはreadme.txtをご覧ください。

・本ユーティリティはWindows 10/8〜8.1/7/Vistaでのみ動作します。Windows XP/2000/Meについては、当社ホームページに掲載されている、「USBキーボード 101->106変更ユーティリティ」をご利用ください。

≫Windows XP/2000/Me用「USBキーボード 101->106変更ユーティリティ」はこちら



・パソコンに複数のキーボードを接続している場合、個々のキーボードについての配列を独立して設定することは出来ません。
(すべてのキーボードについて共通で設定が行われます)

・本設定は、すべてのアカウントに対して影響が及びます。同じパソコンを使う他のユーザーアカウントにおいても変更された設定が有効になりますので、ご注意願います。

・本ユーティリティでの設定後、再起動を行わない場合、設定が正常に反映されない場合があります。

・配列を日本語版に変更した後も、デバイスマネージャ上にて、英語キーボードが表示されている場合がありますが、表示に関わらず、内部的には配列が変更されております。

許諾書に同意してダウンロードする
▲UP