ダウンロード

NSB-75S4xx2シリーズNAS管理ツール

更新日:2019.03.18
バージョン 4.80
ファイル名 NSB-75S4xx2_U480.zip
ファイルサイズ 約23MB
対応機種/OS Windows Storage Server 2012 R2
対象製品型番
NSB-75S4T4CS2、NSB-75S8T4CS2、NSB-75S12T4CS2、NSB-75S16T4CS2、NSB-75S24T4CS2
NSB-75S4T4CW2、NSB-75S8T4CW2、NSB-75S12T4CW2、NSB-75S16T4CW2、NSB-75S24T4CW2
NSB-75S4T4DS2、NSB-75S8T4DS2、NSB-75S12T4DS2、NSB-75S16T4DS2、NSB-75S24T4DS2
NSB-75S4T4DW2、NSB-75S8T4DW2、NSB-75S12T4DW2、NSB-75S16T4DW2、NSB-75S24T4DW2
NSB-75S4T4DW25、NSB-75S8T4DW25、NSB-75S12T4DW25、NSB-75S16T4DW25、NSB-75S24T4DW25

解説

NSB-75S4CシリーズおよびNSB-75S4Dシリーズ専用のNAS管理ツールです。

変更履歴

2019/03/18 Ver 4.80
<NASツール>
[機能更新]
  • ・ ブートマネージャによる起動システムの選択メニュー構成を変更。
    ※「注意事項・制限事項」を必ず確認ください。
  • ・ お知らせメール:ログフィルタリングの既定リストを各モデル毎に最適化。
[不具合修正]
  • ・ お知らせメール:ログフィルタリングのインポート/エクスポート機能で、項目に日本語が含まれている場合、正常に動作を完了しない不具合を修正。
  • ・ 暗号化ボリュームの「ロック認証ファイル」をAD環境下のネットワーク共有フォルダに保存した場合、正常に参照できない不具合を修正。
2018/07/31 Ver 4.72
<NASツール>
[機能更新・追加]
  • ・ RAIDビルダーで、RAIDボリューム障害発生時のエラー識別機能を向上しました
  • ・ RAIDビルダーで、USB外付けHDDが接続されている状況での、RAIDボリューム修復に対応しました
2018/02/19 Ver 4.71
<NASツール>
[機能更新・追加]
  • ・「NetStor Backup for Windows」をバージョンアップし、ローカルバックアップに対応しました
<NetStor Restore for Windows>
【Ver 1.1.1】
  • ・ 履歴管理のリストアに対応しました
2018/01/29 Ver 4.70
<NASツール>
[機能更新・追加]
  • ・ RAIDビルダーに修復時・ボリューム作成時のプログレスバー表示を追加しました
  • ・ ステータスパネルのデザインを変更しました
  • ・ お知らせメール機能の「ログフィルタリング機能」の表示名称を変更しました
  • ・ 障害発生時のリレーコントロール機能を追加しました(株式会社パトライト製インターフェースコンバーター使用)
  • ・ WebUIでのシステム領域の修復機能を追加しました
  • ・ WebUIにスペアディスク以外のHDD挿入時にもボリューム修復できる機能を追加しました
[不具合修正]
  • ・ ステータスパネル/前面液晶でバックアップ完了日時表示が更新されない不具合を修正しました
  • ・ お知らせメール機能でバックアップ終了メールが稀に送信されない不具合を修正しました
  • ・ その他、細かい不具合を修正しました
2017/08/28 Ver 4.51
<NASツール>
[機能更新・追加]
  • ・ お知らせメール機能にログフィルタリング機能を追加しました
  • ・ クラウドサービスへのバックアップツール「NetStor Backup for Windows」を追加しました
[不具合修正]
  • ・ フォルダアナライザで、容量が正常に表示されない不具合を修正しました
  • ・ スケジュール電源管理で、意図しない日時に起動してしまう不具合を修正しました
<NetStor Restore for Windows>
【Ver 1.0.2】
  • ・ 新規掲載
2017/05/12 Ver 4.31
<NASツール>
[不具合修正]
  • ・ データフォルダバックアップツールで、スケジュールバックアップが設定時間になっても動作しない不具合を修正
  • ・ WebUI内「電源」メニューからの電源操作時、「内部サーバーエラー」と表示され動作しない不具合を修正
<NAS Host Explorer>
【Ver 1.71】
  • ・ WindowsStorageServer2016に対応しました
2016/12/02 Ver.4.30
<NASツール>
[機能更新・追加]
  • ・ WebUI本体のセキュリティ対策を更新
  • ・ NAS暗号化機能 Ver2.02に更新-暗号化ボリュームの手動強制ロック機能追加
  • ・ WebUIで共有フォルダにグループのアクセス権を設定できるように変更
  • ・ RAIDビルダーでのRAID修復機能の改善
[不具合修正]
  • ・ 暗号化ボリューム存在時、WebUIのステータスが表示されない不具合の修正
  • ・ WebUIお知らせメール設定で初回のみ定期通知時刻設定が反映されない不具合の修正
  • ・ WebUIでIPアドレス変更時、アドレスが複数登録される不具合の修正
  • ・ インターネット接続していない環境で、アプリケーションログにログが大量に出力される問題の対応
<NAS Host Explorer>
  • ・ 新規発行

インストール方法

  • 1. NASツールは、NAS本体へインストールする必要があります。NASへのリモートデスクトップ接続および共有フォルダの参照が可能な、パソコンと管理者アカウントをご用意ください。
  • 2. ファイル「NSB-75S4xx2_U480.zip」を、パソコンのデスクトップ上にダウンロードしてください。
  • 3. ダウンロードした「NSB-75S4xx2_U480.zip」をNASの共有フォルダへコピーしてください。
  • 4. NAS本体へリモートデスクトップ接続し、先ほど共有フォルダへコピーした「NSB-75S4xx2_U480.zip」をダブルクリックしてください。
  • 5. 「NSB-75S4xx2_U480.exe」というファイルが表示されますので、ダブルクリックして実行してください。
  • 6. 画面の指示に従いインストール/アップデートを行ってください。
  • 7. インストール/アップデートの完了後、画面の指示に従ってシステムを再起動してください。
    ※インストール/アップデート作業終了後、ファイル「NSB-75S4xx2_U480.zip」および展開したフォルダ/ファイルは、削除しても問題ありません。

注意事項・制限事項

  • ・ 本アップデートファイルはNSB-75S4CシリーズおよびNSB-75S4Dシリーズ専用です。他の製品には使用しないでください。ダウンロード前に、お使いの製品が対象製品かご確認ください。
  • ・ アップデートを実行する前に、データのバックアップを行ってください。
  • ・ NASツールのアップデートにより、システムの再起動が必要になります。
    ※NASツール Ver 4.80より、信頼性向上のために起動システムの管理方法が変更されます。再起動後、システムが起動しない場合にはこちらをご参照ください。
  • ・ HostExplorer(NAS検索ソフトウェア)は必ず最新版をご利用ください。
    NASツールのアップデートにより、古いHostExplorerでは当該NASを検索できなくなる場合があります。
    NASツール Ver 4.80以降では、HostExplorer Ver 1.73以降が必要です。

ダウンロード

ファイルをダウンロードをする前に「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。
ダウンロードされた方は本許諾書に同意されたものとさせていただきます。