WINAS専用オプションソフトウェアVVAULT PRO

LSV-OPSWVPシリーズLSV-OPSWVP-01

WINAS標準搭載の仮想ドライブ管理ツール「VVAULT Basic」のフル機能版。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特長 標準価格 備考
    LSV-OPSWVP-01 4580333551647
    新規購入 1年ライセンス ¥42,680(税込)
    ¥38,800(税抜)
    受注生産
    LSV-OPSWVP-E1 4580333551654
    追加購入 1年ライセンス ¥55,000(税込)
    ¥50,000(税抜)
    受注生産
    LSV-OPSWVP-E2 4580333551661
    追加購入 2年ライセンス ¥104,500(税込)
    ¥95,000(税抜)
    受注生産
    LSV-OPSWVP-E4 4580333551678
    追加購入 4年ライセンス ¥198,000(税込)
    ¥180,000(税抜)
    受注生産
    • 受注生産品については納期や価格等、通常商品と対応が異なる場合がありますので、ご注文の際には詳細をお問い合わせください。

    製品の特長

        ロジテックNASの新モデル「LSV-5S4CW2」シリーズに標準搭載された仮想ディスクツール「VVAULT」。 『ボリュームの統合』『古いNASからのデータ移行』『レプリケーション』など このツールを利用することでロジテックNASをより便利なストレージとして利用することが可能です。

        例えばNASをファイルサーバで利用した場合、NAS自身のバックアップも考慮したいですね。 そんな時、大容量のNASをどのようにバックアップするのかが悩ましいポイントでした。そのような場合でも「VVAULT」を利用すれば安価にバックアップシステムを構築可能になります。ここでは8TBクラスのNASのバックアップを行う場合を例にとってみます。

        新しいNASを導入する場合、旧いNASのデータの移行が悩みのタネです。 バックアップが完了するまで新しいNASを利用でできないなどの問題が出てきます。 しかし、「VVAULT」を利用すれば最初に設定さえしておけば新しいNASを経由して旧いNASのデータにアクセスが可能です。更にバックグランドでは新しいNASにバックアップが同時進行していますので、黙っていてもデータの移行が完了します。

        レプリケーションとはレプリカ(複製)を作成することを意味します。1台のNASにデータを書き込むと、自動的にもう一台のNASにもデータが書き込まれます。 これにより、1台のNASに不具合が生じてももう1台のNASの設定を変更するだけで不具合が発生したNASの代替となります。BCP(Business Continue Plan)に対する代表的なソリューションです。

        仕様

        クライアント環境 LSV-5S4R1S,LSV-5S4R1W,LSV-5S4CQS,LSV-5S4CQW,LSV-5S4CS2,LSV-5S4CW2,LSV-5S4MS,LSV-5S4MW,LSV-MS2MWGシリーズ
        付属品 ライセンスシート
        別売品 延長1年パック LSV-OPSWVP-E1延長2年パック LSV-OPSWVP-E2延長4年パック LSV-OPSWVP-E4
        • 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。