法人向けアクセスポイント管理ツールWAB-MAT

WAB-MAT

法人向けアクセスポイントの管理ツールです。アクセスポイント最大3000台(動作理論値)を一括管理することができます。また、セグメント越えでの監視や設定が可能です。管理ツールがSYSログサーバーとなりログを受信することで、ログ管理を行うことができます。(30日間無償トライアル付き) また、初期導入時に便利な「アクセスポイント検索ツール WAB-MAT Lite」を無償で提供。初期設定時に複数のアクセスポイントを検索し、リストで表示。かんたんに管理画面へアクセスすることが可能です。初期導入時の「時間短縮」・「作業負荷軽減」に貢献します。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特長 標準価格 備考
    WAB-MAT 4953103461130
    ¥19,800(税抜)
    ¥21,780(税込)
    発売中

      製品の特長

      法人向けアクセスポイント管理ツール WAB-MAT

      中小規模企業のシステム管理者は各種管理業務に追われています。作業効率化と問題発見の迅速化を図ることができる管理ツールの導入も、購入コストがネックで、担当者の手作業で対応している企業が多く存在します。

      中小企業担当者様が、低コストで手軽に機器を管理することができるのがアプリケーションタイプ法人アクセスポイント管理ツール「WAB-MAT」です。

      ※バージョン3.3.0.1にて、Windows Server 2016に対応しました。

      法人向けアクセスポイント管理ツール 「WAB-MAT」複数の無線アクセスポイントへの一括設定ができます

      複数のアクセスポイントに対して、アクセスポイントの追加設定や設定変更、ファームウェアの更新を一括で行うことができます。従来であれば1台1台に設定作業が必要であったのを、大幅に工数削減することでコストダウンに貢献します

      最大3000台管理可能

      アクセスポイント最大3000台(動作理論値)、推奨1000台を一括管理することができます。

      法人向けアクセスポイント管理ツール 「WAB-MAT」円滑なトラブル対応に役立つ各種通知機能

      アクセスポイントの死活監視だけでなく、Syslog機能やSNMPトラップ通知などで状態を監視することにより、機器のトラブル発生を事前に確認することができます。またアクセスポイントが故障した際には管理者宛てにメールを通知することで、管理者が外出先からでも対応することができます。

      法人向けアクセスポイント管理ツール 「WAB-MAT」仮想サーバー環境でも利用可能

      「WAB-MAT」は、 「VM ware」や「Virtual BOX」、「Hyper-V」の仮想環境へインストールができます。 データセンターに管理ツールを導入して、ご利用いただくこともできます。

      ※イラストはイメージです。

      法人向けアクセスポイント管理ツール 「WAB-MAT」別セグメントネットワークの機器も管理可能

      別セグメントに設定されている機器を、IP通信を使い設定変更や監視を行うことができます。
      各拠点のアクセスポイントを1つの管理端末から監視することが可能です。

      初期導入向けアクセスポイント検索ツール 「WAB-MAT Lite」初期設定をかんたんにする無償ツールをご提供

      初期設定時にネットワーク内のアクセスポイントを検索し、APリストに追加。
      リストに登録されたアクセスポイントの管理画面へアクセスすることが可能です。
      初期導入時の複数台初期設定の時間短縮、工数削減に貢献します。

      対応OS・対応機種

      対応OS・対応機種の詳細につきましては以下リンク先を参照ください。

      仕様

      対応OS Windows Server(2016、2012 R2、2012、2008 R2、2008)、Windows(10、8.1、8、7)
      対応仮想サーバー VMware、VirtualBox、Hyper-V
      必要ディスク容量 850MB以上(ログ機能を使用する場合はそれを格納するのに十分な容量が必要)
      必要メモリー容量 512MB以上
      ユーザー権限 コンピューターの管理権限が必要
      管理対象機器台数 最大3000台(動作理論値)、推奨1000台
      管理対象機器(アクセスポイント) WAB-M2133、WAB-I1750-PS、WAB-S1167-PS、WAB-S600-PS、WAB-S300、WAB-S733MI
      管理対象機器(埋込式アクセスポイント) WAB-S733IW2-PD、WAB-S300IW2-PD、WAB-S733IW-AC、WAB-S300IW-AC、WAB-S733IW-PD、WAB-S300IW-PD、WAB-S1167P、WAB-S300P 
      表示機能 機器リスト、ステータス、ログ
      管理機能 死活監視、メール通知、SNMP Trap、SYSログサーバー、セグメント越えによる管理
      機器設定機能 IPアドレス、SSID、MACアドレスフィルター、設定保存・復元、ファームウェア更新、セグメント越えによる設定※IPアドレス設定は、アクセスポイント側ファームウェア対応必要
      その他 ・管理対象機器の対応ファームウェアバージョンはソフトウェアダウンロードページでご確認ください。 ・管理対象機器の動作モードがアクセスポイントモード時のみ対応です。

      この製品の最新の対応情報はこちら

      • 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。