ダウンロード

マウス操作を快適に!エレコム マウスアシスタント

エレコム マウスアシスタント

「エレコム マウスアシスタント」は、マウスをより有効に利用するためのソフトウェアです。
マウスには特別なボタンや機能を搭載するものが多くありますが、ブラウザ用の「戻る」「進む」ボタンや、エクセルの「横スクロール」など、利用ケースを限定しているものが多く、それらの目的以外では利用することができません。

エレコム マウスアシスタントを使うと、特別なボタンや機能に対して、ユーザーが好きな機能を設定することで、自分好みの操作を行うことができます。

※「エレコムマウスカスタマイザー」は「エレコムマウスアシスタント」に統合されました。 「エレコムマウスカスタマイザー」に対応する製品は「エレコムマウスアシスタント」をご利用いただけます。

エレコム マウスアシスタント 機能紹介

ボタン、チルトへの機能割当

ボタン、チルトへの機能割当ボタンだけでなく、チルトへも機能を割り当てることが可能です。チルトでの横スクロールをほとんど使用しない場合は、別の機能を割り当てることができます。3つまで組み合わせが可能な任意のキーを割り当てることもできますので、アプリケーションにより異なるショートカットキーも自由に割り当てることができます。

プロファイル自動切換

プロファイル自動切換設定した割り当て機能をプロファイル毎に保存でき、それぞれのプロファイルを利用するプログラムに割り当てることができます。ワードにはワード用のプロファイル、エクセルにはエクセル用のプロファイルなど、操作するプログラムに応じて、使用するプロファイルが自動的に切り替わります。

フライングスクロール

フライングスクロールエクセルやPDF文書など、縦方向に長いデータの場合、ホイールを何回も回転させるのは一苦労です。フライングスクロールを使うと、スクロールを自動で行ってくれるので、非常に便利です。

ジェスチャー機能

ジェスチャー機能マウスの動きに対して機能を割り当てることができます。マウスの上下左右の動きの組み合わせでジェスチャーを構成します。連続で4段階までの組み合わせが可能で、合計約160通りのジェスチャーを利用することができます。しかも、プロファイル毎に別々のジェスチャーを登録できるので、その組み合わせ数はさらに倍増します。

Windows8で追加されたショートカットキーへの割当を追加

  • チャームを表示し、時間/日付/通知をオーバーレイ表示
  • 共有チャームを表示
  • 設定チャームを表示
  • デバイスチャームを表示
  • セカンドディスプレイチャームを表示
  • 検索チャームでアプリを検索
  • Windows デスクトップに切り替え、コンピューターの簡単操作センターを起動
  • 検索チャームで設定を検索
  • アプリバーを表示 (Metro UIのみ, 右クリック相当)
  • Windows デスクトップに切り替え、ナレーターを起動
  • スイッチャーを表示

ダウンロード

※「エレコムマウスカスタマイザー」は「エレコムマウスアシスタント」に統合されました。
「エレコムマウスカスタマイザー」に対応する製品は「エレコムマウスアシスタント」をご利用いただけます。

動作環境

  • マウスアシスタントは弊社製の対応マウスのみで使用可能です。
  • マウスアシスタントの対応OSは、マウス本体の対応OSに準じます。
  • マウスの対応OSは各製品のホームページまたは製品パッケージをご確認ください。
  • ※ Windows RTには対応しておりません。
  • ※ Intel Mac専用となります。PowerPC搭載機種には対応しておりません。
  • ※ マウスアシスタント(Macintosh 版)は、OS X 10.8以前のサポートを終了いたしました。
  • ※ OS X 10.8以前のOSをご使用の方は、こちらの旧バージョンのマウスアシスタントをお使いください。
  • ※ Windows XPをご使用の方は、こちらの旧バージョンのマウスアシスタントをお使いください。