4ベイLinuxNAS

NSR-6S4BLBシリーズNSR-6S8T4BLB

Linux NASのRAID5/6 対応4BayモデルでWindows、MacOS X、Linux各OSのクライアント間のファイル共有が可能。ホットスワップ対応で通電状態のHDD交換が可能でレプリケーションやAmazon S3連携のバックアップが可能。Western Digital社の"NASシステム向け"HDDを採用し耐久性や性能を満たします。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特長 標準価格 備考
    Linux搭載 4BayNAS(ネットワークアタッチドストレージ) 4TB
    NSR-6S4T4BLB 4953103451353
    4TB(1TBx4) ¥117,000(税抜)
    ¥128,700(税込)
    販売終了
    Linux搭載 4BayNAS(ネットワークアタッチドストレージ) 8TB
    NSR-6S8T4BLB 4953103434905
    8TB(2TBx4) ¥148,000(税抜)
    ¥162,800(税込)
    販売終了
    Linux搭載 4BayNAS(ネットワークアタッチドストレージ) 12TB
    NSR-6S12T4BLB 4953103434912
    12TB(3TBx4) ¥168,000(税抜)
    ¥184,800(税込)
    販売終了
    Linux搭載 4BayNAS(ネットワークアタッチドストレージ) 16TB
    NSR-6S16T4BLB 4953103434929
    16TB(4TBx4) ¥198,000(税抜)
    ¥217,800(税込)
    販売終了

      製品の特長

      Linux搭載 2BayNAS(ネットワークアタッチドストレージ) NSR-6Sシリーズ

      他社従来機と比較して、大幅な高速化を実現データの保存・読込・バックアップが高速

      ご利用人数50以下の小規模オフィスや部門サーバなどに最適な性能と使い勝手を備えながら、お求めやすい価格を実現した法人向けLinux 搭載NAS です。他社従来機と比較して、大幅な高速化を実現!
      高性能CPUと大容量RAMの搭載で、従来機を遥かに凌ぐ高速データ転送が可能になりました。

      データの保存・読込・バックアップが高速

      測定条件は以下の通りです。
      <測定方法>(2014年11月当社調べ)
      RAID6で構築したNASを測定PCとLAN接続。ベンチマークソフト(CrystalDiskMark 3.0.3)を使用し、1000MBのシーケンシャルライトにて計測。

      データ測定方法

      小規模オフィスに最適(推奨環境:50人規模)32台のパソコンから同時アクセス可能

      ドコモ3G・LTEドングル対応 32台のパソコンから同時アクセス可能。
      小規模のオフィスや部門オフィスに適した仕様です。
      50人程度のオフィスに最適です。

      利用シーンに応じて選択可能RAID 5/6 対応

      RAID機能を搭載し、速度向上させる「RAID 0」の他に、「パリティ」を生成してディスクに記録することで耐障害性を向上させる「RAID 5」に対応。パリティを各ドライブに分散して書き込むため、高速化が図れます。
      またパリティを二重に生成することで耐障害性がより向上し、2台のHDDに障害が派生した場合でもシステムとして稼働する「RAID 6」にも対応します。

      RAID5 耐障害性の向上(分散データガーディング)
      RAID 0同様に分割して書き込まれる事に加え、同時に「パリティ」と呼ばれる冗長コードが生成されて書き込まれるのが特徴。これにより構成HDDのうち1台に障害が派生しても、残りのデータとパリティを元に欠損したデータを算出。完全な状態のデータを生成することができます。
      またパリティを各ドライブに分散して書き込むため、高速化が図れます。

      RAID6 耐障害性の向上(ダブルパリティ・レイド)※出荷時設定
      RAID 5 と同様の技術ですが、パリティを二重で生成して異なるディスクに記録することで、耐障害性をさらに向上させたものです。
      2台のHDDに障害が発生しても、残りのデータから完全な状態のデータを生成できます。

      RAID10 信頼性UPと高速転送(ミラーリング+ストライピング)
      RAID1(ミラーリング)とRAID0(ストライピング)を組み合わせて、高速性と耐障害性を両立したモードです。
      2つのドライブを一組にしてRAID1で書き込み、2つのRAID1のディスクをさらにストライピングすることで、パソコンからは1つのハードディスクとして認識されます。

      RAID 0 高速転送(ストライピング)
      連続したデータをバラバラに4台のハードディスクに書き込みます。分割されたデータを同時書き込み・読み込みするため、データの読み書きが高速になります。ハードディスクの容量は4台のハードディスクの合計値となりますが、使用しているハードディスクが1台でも故障すると、データの復旧が難しいとうデメリットもあります。

      RAID 1 信頼性UP(ミラーリング)
      同じデータを4台のハードディスクに書き込みます。いずれかのハードディスクが破損しても、一台のディスクから復旧が可能なため信頼性が向上します。4台で同じデータを保持するため、利用できるハードディスクの容量は1台分となります。

      JBOD
      4台のハードディスクを単純に連結して1台のハードディスクとして利用します。RAIDとは異なり、データの信頼性向上や読み書きのスピードUP はしませんが、4台のハードディスクの容量が異なる場合でも、容量のフル活用ができるメリットがあります。

      ネットワーク経由で電源オンできるWake On LAN対応

      リモート操作でネットワーク機器の電源をオンにできます。予期せぬシャットダウンやNASのスイッチを付け忘れた場合、休暇中にドキュメントチェックしたい時など、使用用途は無限です。

      節電が可能スケジュールパワーオン/オフ機能

      設定した時間に電源をオン/オフできるスケジュールパワーオン/オフ機能を搭載。業務時間外や休日などに自動で電源をオフにすることで節電が可能です。曜日ごとにパワーオン/パワーオフの時間を個別に設定可能です。

      スケジュールパワーオン/オフ

      iSCSIターゲット対応NAS + iSCSIを同時使用

      iSCSIによりネットワーク接続されたHDをローカルHDと同じように扱え、OS標準の機能やアプリケーションがそのまま使えます。ファイルサーバーへの増設、サーバーのバックアップなども可能です。
      ネットワーク接続のため使用するパソコンやサーバーのそばに置く必要がありません。

      スケジュールパワーオン/オフ

      DDNS対応オフィスの外からでもNASへのアクセスが可能

      遠隔地のオフィスや社員の自宅からでも、ネットワークに接続されたデータベースにアクセス可能。オフィスの立地に縛られず、自由にデータの閲覧・修正ができます。さらに対象のエレコム、またはロジテック製品をユーザー登録してご利用いただいている方に無償で提供されるダイナミックDNSサービス「SkyLinkDDNS」を使えるので、すぐにアクセス環境を構築することができます。

      SkyLinkDDNSの詳細、新規登録・更新はこちら >

      DDNS対応

      ActiveDirectory対応ユーザーの管理も安全・便利!

      Active Directoryと連携し、大規模なユーザー・グループアクセス管理が可能です。

      ActiveDirectoryの連携機能によって、ユーザーの管理はサーバーが一元管理を行うため本製品で行う必要がありません。

      ActiveDirectoryが一元管理

      登録可能なグループ数、共有フォルダは、300件と高い管理機能を有しています。
      ドメインに参加しているユーザー(最大登録数1,000件*)に対してのアクセス権を設定することが可能です。
      ※最大登録数は、同時アクセス数ではありません。

      ホットスワップに対応電源を入れたままディスクの交換が可能

      HDD は専用ケースに収納されており、ワンタッチで安全に交換できます。 鍵付きで誤ってHDD ユニットを取り出すことを防止し、盗難からデータを守ります。

      電源を入れたままディスクの交換が可能

      不正アクセスの防止対応共有フォルダーを非表示にできる

      エクスプローラーでNASを開いた際に、共有フォルダーの一覧に表示させないようにすることができるため、一般ユーザーからのアクセスを防げます。

      アクセス権制御でセキュリティ強化サブフォルダーへのアクセス権限設定

      共有フォルダーのアクセス権設定に際して、共有フォルダー以下のサブフォルダーにも別途アクセス権を設定することができます。(階層の制限はありません)
      異なるアクセス権ごとに共有フォルダーを作成しなければならない一般的なLinuxOS搭載NASと異なり、フレキシブルで判りやすいアクセス権設定が可能です。

      USBダイレクトコピー機能搭載ボタンを押すだけ!かんたん・高速コピー

      USBダイレクトコピー機能搭載により、USBメモリやハードディスクをNASのUSB端子に接続してボタンを押すだけで簡単・高速にコピーが可能です。

      NASの状況をメールでお知らせメール通知機能

      常時監視しなくても、メールで情報を取得可能

      指定したメールアドレスへ「イベント発生時」「定期的」に管理画面で設定したアドレスにメールで通知を行ないます。
      これにより、常時監視をしなくても必要に応じて情報を取得することができます。

      • 再起動、シャットダウン、
        起動完了のお知らせ
      • 不良ブロック検査開始・
        完了のお知らせ
      • RAID 異常のお知らせ
      • UPS 電源異常のお知らせ
      • 共有フォルダー追加・
        削除のお知らせ
      • S.M.A.R.T. 検査開始・
        完了のお知らせ
      • S.M.A.R.T. 異常の
        お知らせ
      • バックアップ開始・完了
        のお知らせ

      管理しやすい、アクセスログ自動保存ファイルへのアクセスログ機能搭載

      アクセスログの有効化と設定

      「システム管理」メニュー内の「ユーザーアクセスログ」アイコンから、「有効」「SMB」にチェックをつけるだけで有効化は完了です。

      「システム管理」メニュー内の「システムログ」アイコンをクリックします。「表示」のプルダウンメニューから「Samba」を選択し、設定完了です。

      • ・ログは初期状態では10,000件まで保管されます。
        レコードが10,000件以上になると、1件目から10,000件目までのレコードは削除されます。
        保管数は30,000件、50,000件に変更可能です。
      • ・全ての共有フォルダーのアクセスログが残ります。
        アクセス権設定の無い共有フォルダー(パブリック=Yes)のログも残ります。
        しかしこの場合、PC名・IPアドレスは記録されますが、ユーザー名は全て「nobody」となります。
      • ・ファイル名に①②③、ⅠⅡⅢなど特殊文字が含まれていても、アクセスログを記録可能です。

      表示できるアクセスログ

      日付時刻 ファイルアクセスが起きた日時
      コンピューター アクセス元のコンピューター名
      ユーザー アクセスしているユーザーID
      IP アクセス元のIPアドレス
      アクション 操作内容(※)
      タイプ ファイルorフォルダー
      イベント 対象ファイル(フォルダー)名
      ファイルサイズ 操作されたファイルの容量

      S.M.A.R.T.機能※アクション詳細 ・フォルダーに対するアクション
      開く、作成、削除、名前の変更。 ・ファイルに対するアクション 読み込み、書き込み、削除、名前の変更。ファイルの作成は「書き込み」と表示されます。

      アクセスログの自動保存

      「レコード数」を選択し、「自動エクスポート」を選択して「適用」アイコンをクリックすると、指定した件数に達した際に、「ユーザーアクセスログ」画面で選択した共有フォルダーにcsvファイルが保管され、保管したログは画面上から削除されます。レコード数は「10000」「30000」「50000」が指定可能です。

      レプリケーション機能搭載

      共有フォルダー内に保管されたファイルはExcel等で確認可能です。

      レプリケーション機能搭載NAS内のデータを常に同期・バックアップ可能

      レプリケーション機能でNSRシリーズのNASに対してデータを複製できるほか、Amazon S3の連携機能でクラウド上にデータを保存できるなど、NAS 内のデータを常に同期・バックアップできますので、万が一のときにもデータの消失を最小限に押さえる事ができるため安心です。
      ※NSR-6S/MSシリーズのNASが対象となります。

      レプリケーション機能搭載

      NSR-6Sシリーズ裏面に用意されたUSBポート(USB3.0)に、HDDを接続することで、LAN内のMac PCからTime Machineによるバックアップを行えるほか、LAN内のクライアントPCへインストールしたソフトウェアにより接続機器へバックアップすることも可能です。 大容量のバックアップ・復元用に使用したHDDは、PCへ繋ぎなおせばそのまま扱えます。(NTFSやFATフォーマットで使用の場合)

      スケジュールバックアップによるデータの復元が可能

      バックアップするスケジュールを設定することで、例えば重要なファイルを誤って削除してしまった場合などに、それ以前の状態に戻すことが可能です。

      バックアップ用HDD対応表はこちら

      特集:エレコムNASでワンランク上のバックアップ運用

      エレコムのNASでワンランク上のデータバックアップ運用を。あなたの環境に合わせて最適なバックアップ方法を見つけて、より安心なバックアップ運用を行いましょう。

      エレコムのNASでワンランク上のデータバックアップ運用

      最高峰の信頼性NAS用HDD「WD RED」搭載

      AS用HDD「WD RED」搭載 WD 独自のNASwareを搭載。電力消費・発熱を低減し、高性能なエラーリカバリ制御機能でRAIDの安定性を高めます。
      さらに、突然の電力喪失でデータが失われるのを防ぎ、デスクトップ用とは比較にならない程、高い信頼性を持ったHDDです。

      WD REDを搭載した Linux NAS用
      スペアドライブはこちら

      ディスク障害時にも安心なAuto-Rebuild機能

      ホットスワップに対応しているため、ハードディスクに異常が発生した場合、電源を落とさずに交換できます。 (RAID0、JBODを除く)
      さらに、オートリビルド機能を搭載していますので、ディスクを交換するだけで自動的にRAIDの復旧が開始されます。

      Auto-Rebuild機能

      故障時の復旧や、複数導入時にUPS対応

      APC製およびオムロン製UPS(無停電電源装置)との連携に対応。NSR-6SシリーズとUPSを通信用のUSBケーブルで接続することで、停電発生時にはUPSからの異常通知により安全にシャットダウンし、予期せぬ停電による障害から本製品を守ります。また、複数のNSR-6Sシリーズの電源を1台のUPSに接続した場合も、ネットワーク経由でのリモートUPSの監視機能により安全にシャットダウンが可能です。

      UPS対応

      • ① UPSからのシャットダウン命令
        停電時にUPSとUSBで接続した本製品にシャットダウンの命令をおくります。
      • ② ネットワーク上の他のNASにシャットダウン命令
        UPSからの命令を受け、1台目の本製品がネットワーク上の複数のNSR-6Sシリーズにシャットダウン命令を出します。
      • ③ シャットダウン完了
        1台のUPSから出たシャットダウン命令により、全てのNSR-6Sシリーズが安全にシャットダウンされます。

      Linux NAS製品 “UPS対応表”はこちら

      業界No.1とことん安心3大サポート

      1. ホームページ

      エレサポ よくあるお問い合わせ、対応情報、マニュアルなどをインターネットでご案内しております。

      2. 訪問サービス

      「パソコン操作に自信がない」「電話サポートでは不安・・・」、という方に、サービスマンがお宅へ訪問して設定いたします。
      ※有償となります。

      3. サポートダイヤル

      技術・相談料は不要です。全国共通(ナビダイヤル)のみでご利用いただけるサービスです。お客様の悩みにトコトン対応いたします!

      無駄な経費発生を防ぐ安心の3年保証

      万が一の場合のお客様の経費負担を削減すべく3年間保証を提供。 長期にわたって、SOHOや企業ユースでも安心してご利用いただけます。

      ※3年保証は、お客様がご購入された製品の機能に関するものであり、ハードディスクに記憶されているデータの消失または破損について保証するものではありません。

      故障した際の備えにNSR-6Sシリーズ用スペアドライブ(別売り)

      ハードディスクが故障した際に、お客様ご自身で交換が簡単にできるスペアドライブ(別売り)をご用意しております。
      ホットスワップ対応なので、電源投入状態でのディスクの交換が可能です。
      NSR-6Sシリーズ用スペアドライブは標準で3年間保証です。

      WD REDを搭載した Linux NAS用
      スペアドライブはこちら

      IPV6、SSH対応などその他にもある豊富な機能

      IPV6対応

      ・アドレス不足を解消する128ビットのアドレス / IPv4の4倍の長さ
      ・経路管理がしやすい階層的IPアドレス構造 / ネットワーク構造に応じたアドレス割り振り
      ・高速なデータ通信を実現する単純なデータ構造
      ・プラグ&プレイによる自動的なアドレス生成 / 機器をネットワークにつなぐだけで自動的に設定
      ・IPsecを標準装備 / 通信路暗号化と認証機能を提供

      S.M.A.R.T.機能

      S.M.A.R.T.機能 S.M.A.R.T.はハードディスクの状況を自己診断するための機能です。 累積稼働時間やハードディスクの現在の温度、今までに発生したエラー情報などが表示されるため、ハードディスクの寿命を予測する目安になります。

      SSHプロトコル対応

      SSHプロトコル対応 SSHプロトコルは、送受信するすべてのデータを暗号化するため、他の安全性に欠けるプロトコルを安全にするために使用されます。
      全体的なシステムとデータのセキュリティを向上させ、情報管理をより安全にします。

      設定内容の保存/復元

      主な設定項目
      ・ユーザー/グループ
      ・Active Directory設定
      ・ネットワーク設定
      ・Data Guard(リモートバックアップ)設定
      ・スケジュールパワーオン/オフ設定

      製品仕様

      □ソフトウェア仕様
      構成 固定IPアドレス、ダイナミックIPアドレス
      ファイルサーバー機能 Windowsファイルサービス、
      Macintoshファイルサービス、
      UNIXファイルサービス、
      ActiveDirectory対応、
      プリントサーバー機能搭載、
      FTPファイルサービス
      転送プロトコル TCP/IP ( IPv6 , IPv4 )
      ファイルプロトコル HTTP/HTTPS、SSH、NFS、FTP、FTPS、SFTP、CIFS/SMB(※SMBv1のみサポート)、AFP
      クライアント設定 最大ユーザー:300
      最大グループ:300
      IPアドレス設定 自動取得(DHCP クライアント機能)、手動接続
      バックアップ レプリケーション対応
      スケジュールバックアップ対応
      AMAZON S3連携
      TimeMachine対応
      USBダイレクトコピー
      RAID構成 RAID 0/1/10/5/6対応
      JBOD対応
      ホットスワップ対応
      ホットスペア対応
      ディスク暗号化対応(AES128bit)
      AutoRebuild対応
      対応ブラウザ IE7以降、Chrome、Firefox、Safari
      □HDD仕様 ( WD RED × 4 )
      インターフェース SATA 6Gb/s
      回転速度 IntelliPower
      バッファ・サイズ 64MB
      フォーム・ファクタ 3.5inch
      □ハードウェア仕様
      対応LAN規格 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
      外部インターフェース RJ-45(LANポート) × 1、USB3.0 × 2
      ボタン 電源ボタン、USBコピーボタン、リセットボタン
      アクセス方法 CSMA/CD
      内蔵インターフェース SATA × 4
      ドライブユニット 鍵付きユニット(3.5inch) × 4
      外形寸法 幅170 × 奥行217 × 高さ135mm
      質量(HDD除く) 約3kg
      消費電力 NSR-6S4T4BLB:約20.5W
      NSR-6S8T4BLB:約22.5W
      NSR-6S12T4BLB:約24.4W
      NSR-6S16T4BLB:約26.6W
      使用環境 温度:5~40°C
      湿度:0~80% R.H.(結露なきこと)
      各種取得規格 VCCI (classB)
      保証期間 3年間

      ※ 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。

      ■対応ソフトウェア

      動作確認済みソフトウェア一覧はこちら

      ■対応スペアドライブ

      Linux NAS用スペアドライブはこちら

      各部名称

      各部名称

      • ①電源ランプ
      • ②ステータスランプ
      • ③HDD1ランプ
      • ④HDD2ランプ
      • ⑤HDD3ランプ
      • ⑥HDD4ランプ
      • ⑦LANランプ
      • ⑧USBランプ
      • ⑨USBランプコピーボタン
      • ⑩電源ボタン
      • ⑪HDDユニット
      • ⑫USB 3.0 ポート
      • ⑬USB 3.0 ポート
      • ⑭LANポート
      • ⑮リセットボタン
      • ⑯電源コネクタ
      • ⑰システムファン

      対応OS(パソコン)

      ※Macは、Intel製CPU搭載機のみ対応
      ※最新のOSについては、製品パッケージ正面貼り付けのラベルを参照してください。
      ※Windows Server 2008 / 2008 R2 SP2以降
      ※Windows Server 2003 / 2003 R2 SP2以降
      ※Windows7 SP1以降
      ※Windows Vista SP2以降
      ※Windows XP SP3以降

      ・本製品は対応WindowsOS標準のWindows Bakup機能には対応しておりません。
      バックアップにはパソコン用/各種サーバー用バックアップソフトをご利用ください。
      動作確認済みバックアップソフトウェアにつきましては下記を参照ください。

      動作確認済バックアップソフト一覧はこちら >

      対応機器

      PC
      • DOS/V(OAOG仕様)
      • Apple Macシリーズ
        ※対応LANインターフェイスを搭載した機種
      プリンター
      • 各種プリンター

      えれさぽ

      製品構成(付属品)

      製品構成

      • ●本体
      • ●HDD(ドライブユニット)×4
      • ●ドライブロックキー
      • ●セットアップガイド×2
      • ●LANケーブル(1.5m)
      • ●ACアダプター
      • ●ACケーブル
      • ●設定用CD-ROM
      • ●ユーザーズマニュアル