SUREAX Sure biz Accelerator. [シュアックス]

  • お問い合わせ
  • ご利用料金
  • 評価版お申し込み
  • トップ
  • シュアックスとは
  • 導入事例
  • ご利用までの流れ

導入事例

JAにしうわ 様

JAにしうわ様ではSureAxを約10ヶ月お使いいただいています。
現在のご活用状況を総務部 部長 木下様と総務課 藤原様にうかがってきました。

JAにしうわ 総務部 部長 木下様
JAにしうわ 総務課 藤原様

会議のペーパーレス化。

写真は藤原 様

--SureAxを会議資料の共有にお使いいただています。

JAにしうわ様:JAにしうわでは、理事会や経営管理委員会、部長会など多くの会議でSureAxを使っています。
1回の会議で1人あたり50枚〜100枚の会議資料を数十人に配布しますが、SureAx導入後は その作業が無くなったので大変楽になりました。

--資料はどのように共有されていますか。

JAにしうわ様:資料作成はパソコンで行い、紙に印刷して提出されます。
それをコピー機を使って一気にpdfデータに 変換してSureAxに取り込んでいます。

会議名のフォルダを作り、その下に会議開催日名のフォルダを作成して資料を保管しています。
会議ごとに必要なメンバーだけをフォルダに割当てているので、セキュリティも問題ありません。

過去の資料閲覧や、出張先でも見られるのが良いです。

--皆さんSureAxだけで会議資料を閲覧しているのですか

JAにしうわ様:理事には全員にタブレットを配布しており、内部の会議もタブレットを使っています。

--今後の展開についてお聞かせ下さい。

JAにしうわ様:SureAxに3年分は会議資料を保管していきたいと考えています。
過去の資料を閲覧したり、出張先でも資料が見られるのが良いです。

--今後もますますSureAxをご活用ください。ありがとうございました。

ポイント

  • ◆ 会議をペーパーレス化して、運営も効率化
  • ◆ 閲覧は必要なフォルダのみ、セキュリティ確保
  • ◆ いつでもどこでも資料活用

お客様プロフィール

JAにしうわ 様について

八幡浜市、西予市三瓶町、伊方町を管内に、信用・共済・営農などの事業を展開しています。
特産品は柑橘類で、温州みかんの産地として全国的に有名で、
デコポンやせとか等多くの品種が生産されています。

記載された情報は2015年2月現在のものです。内容は予告なしに変更することがあります。
会社名、製品名、サービス名はエレコム株式会社または各社の商標もしくは登録商標です。

ページの先頭へ