SUREAX Sure biz Accelerator. [シュアックス]

  • お問い合わせ
  • ご利用料金
  • 評価版お申し込み
  • トップ
  • シュアックスとは
  • 導入事例
  • ご利用までの流れ

導入事例

JAうま 様

ペーパーレス会議で年間120万円を削減!
会議資料の準備もぐっと楽に!

JAうま様ではSureAx導入から約1年半が経過しています。
現在のご活用状況を総合企画部 部長 森實(もりざね)様と調査役 笹野様にうかがってきました。

JAうま 総合企画部 部長 森實(もりざね)様
JAうま 調査役 笹野様

会議のペーパーレス化。

写真は森實(もりざね)様、笹野様

--SureAxを導入して、会議運営する職員の作業負担が減り、会議資料の印刷と郵送コストが 年間120万円も削減できたと伺いました。

JAうま様:会議に出席するメンバーが当初は操作にとまどう事もありましたが、ご家族の支援もあり、今では問題なく 使いこなせています。SureAxは何よりシンプルで操作に迷うことがないのがいいですね。

操作がわかりやすくすぐに使えます。

--お使いいただいて、何か問題はありませんか。

JAうま様:会議に出席するメンバーにとって、操作がわかりやすくすぐに使えますし、会議運営する立場からも、ペーパーレスだけでなく、会議直前の資料差し替えもぐっと楽になっています。何も問題なく使えています。

過去の会議資料も いつでも閲覧できるので大変便利です。

--会議資料の共有にお使いいただいていますが、
 具体的にはどのような運用をされているのでしょうか。

JAうま様:まず会議名のフォルダを作成して、その下に会議開催日名のフォルダを作成して会議資料を事前に配布します。議事録は会議名フォルダ下にまとめておいています。会議前の資料共有から会議後の議事録まで、整理しておけます。また、過去の会議資料もSureAxに保管しておき、いつでも閲覧できるので大変便利です。

--これからもJAうま様の改革に役立てていただけるよう、SureAxも発展してまいります。

ポイント

  • ◆ 会議をペーパーレス化して、運営も効率化
  • ◆ かんたん操作ですぐに使える
  • ◆ 以前の資料にもすぐにアクセス

お客様プロフィール

JAうま 様について

「うま」は馬ではなく市町村合併前の地名にちなんだ「宇摩」に由来しています。四国中央市と新居浜市別子山の一部を管内に、信用・共済・営農などの事業を展開しています。特産品として山の芋、里芋「伊予美人」や銘茶「新宮茶」「富郷茶」などが有名です。

記載された情報は2015年2月現在のものです。内容は予告なしに変更することがあります。
会社名、製品名、サービス名はエレコム株式会社または各社の商標もしくは登録商標です。

ページの先頭へ