事業領域/当社の強み

事業領域拡大の変遷

さまざまなインフラを支えるエレコムの事業領域拡大の変遷

パソコンサプライのトップランナーとして成長してきたエレコムは、1986年の創業以来、エレコムグループは人々に快適さや便利さを提供するいい製品=グッドプロダクツを追求し、パソコン関連からスマートフォン・タブレット関連へ時代の移り変わりにあわせて舵を切り、成長を続けてきました。

今後の成長が期待できる
BtoB市場に注力

近年、IoT(モノのインターネット)やインダストリー4.0(第4次産業革命)といった分野が注目されています。
エレコムグループは、こうした産業機器や社会インフラ系のニーズに対応するため、BtoBを得意とするグループ会社と連携し、あらゆるライフシーンを快適・便利に変えていきます。
今後、従来のパソコン・デジタル関連製品にBtoB、ヘルスケア・医療などの新領域を加え、暮らしのITから社会インフラまで幅広いソリューションを提供していきます。

現在の主な製品群や市場シェア

多様化する顧客のニーズに対応する機動力と製品群

エレコムは、時流に合った製品を開発する商品開発力、量販店ルートで独自ノウハウによる売場提案や在庫コントロールを可能にする商品販売力、新しい市場への展開力が強みです。
市場の需要・トレンドに合った製品を迅速に市場に投入することで成長を続けてきました。商品点数は約17,000点、3~4年で全て入れ替わり、これら商品全ての企画開発・調達・販売を円滑に進めるノウハウがあります。

成長戦略 for BtoC

市場の「今」を捉えたデザインと圧倒的な調達力

エレコムの商品開発のコンセプトは独創性とスピード。市場が求めている商品の課題を見つけて改善していくとともに、新たな商品開発にも積極果敢に挑んでいます。また、「いかに商品コストを抑え、スピードを上げて調達するか」をミッションに掲げ、協力ベンダー(商品供給者)は、国内のみならず中国・ASEAN全域にも拡大し、国内外で「売れる商品」を製造しています。

「デザインのエレコム」が市場に浸透

エレコムグループは様々なデザイン商品を販売しています。そのデザイン性の高さはグッドデザイン賞をはじめとする数々のデザイン賞で評価されるとともに、多くのユーザーに認知されています。
※「iF デザイン賞」とは、1953年に創設された世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つです。工業デザイン発祥の地ヨーロッパの権威ある賞として、毎年、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインが選定されています。

新規格への対応・製品開発力

USB Type-C 、Wi-Fi 6テクノロジー等の新企画など市場のトレンドの移り変わりを注視し、商品を入れ替え。商品開発においては何よりもスピードを重視し、営業・調達と連携しながら迅速かつタイムリーに市場投入しています。今後もエレコムグループは、ユーザーが求めているモノのみならず、その少し先のニーズにも視野を広げ、新しい商品の開発を続けていきます。

EC事業の更なる進捗への取り組み

欧米Amazonなどを主軸に、海外向けEコマースを強化しています。Eコマース向け製品の開発を推進し、これまでのリアル店舗向けを主眼とした製品とは別に、製品スペックや製品デザインを重視しつつ、包装等を簡素化しコスト削減を図った新製品を開発しています。

社会のニーズの高い商品を調達

エレコムは自社で生産設備を持たないファブレスメーカーです。提携工場やベンダーは、品質・コスト・供給体制を総合的に勘案して選定し、「売れる商品」を調達。また、受発注・在庫・物流情報を独自の管理システムで収集し、ニーズの高い製品をタイムリーに提供しています。

エレコムショップの展開

エレコムグループは、首都圏・中部・関西圏をはじめ様々な主要都市でエレコムデザインショップを展開しています。専門性の高いビジネス製品から日常に取り入れやすいカジュアルなアイテムまで幅広く取り扱っています。

成長戦略 for BtoB

BtoC事業で培った「困りごと」の解決力をBtoB分野で活かす

ビジネスの規模は大小さまざまですが、どのような案件でもお客様の要望に応えるために全力で取り組んでいます。
顧客の現状や課題を十分に把握し、商品やサービスを通じて課題を解決するソリューション提案に注力。
大規模なシステム導入からケーブルをはじめとする周辺機器の設置工事などもトータルに提案しています。

GIGAスクール構想への対応

令和の教育は劇的に変わる「GIGAスクール構想」。Society5.0時代に生きる子供たちにとって、PC端末は鉛筆やノートと並ぶマストアイテムです。児童生徒向けの1人1台学習者用端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する構想で、エレコム「GIGAスクール構想」実現のため、豊富なアイテムで現場の課題を解決していきます。

監視カメラ事業の強化

全国に設置業者のネットワークを配備しており、お客様のご要望に応じた迅速丁寧な対応が可能。ご要望をお聞きした上で、最適な機器構成を検討し、監視カメラ機器や複雑なネットワークのご相談も、専門のスタッフがご要望をお伺いし、ネットワーク設計とセキュリティを考慮したネットワーク全体のご提案しています。

テレワークなど社会変化への取り組み

昨今の働き方改革やBCP対策の一環や、テレワーク、遠隔授業、遠隔診療など時間・場所にとらわれないワークスタイルが推奨・実践されています。エレコムでは、社外への持ち出しによるセキュリティリスク軽減から、在宅勤務で必要になる製品まで、様々なソリューションを提案します。

IoTへの進出

⼯場、医療分野、社会インフラへのIT活⽤が注⼒しており、エレコムでは高性能センシングやIoT技術を活用し、様々な現場の「業務改善」「作業員安全」「品質向上」の課題を解決できるパッケージソリューションをご用意しています。

進化するタブレットソリューション

建設・⼟⽊、流通・販売、製造、医療・福祉など過酷な環境での使用に最適なタブレット。耐衝撃・防滴・防塵に優れ、既存システム環境から最新の環境まで、お客様のご要望に合わせてタブレットをご提供。またタブレットを活かした点検・報告書制作のペーパレスソリューションなど、現場のニーズに合わせたソリューションを展開しています。

主な組織と特長

さまざまなインフラを支えるエレコムのビジネスソリューション。

パソコンサプライのトップランナーとして成長してきたエレコムは、いま、そのイメージからの脱却を目指し、拡大するBtoB分野に進出しています。エレコムとともにシナジー効果を発揮し、お客様のあらゆるニーズに応えるソリューションを提供していきます。

エレコムヘルス ケアのイメージ

薬機法に基づく製造販売業許可を取得。
健康社会の実現に向け、エレコムヘルス ケア社を設立しました。

IT機器がもたらす身体の疲れ・不調を軽減するグッズやボディケア製品、スマホアプリと連動する体組成計のほか、血圧計などのメディカル製品も開発。コロナ禍に於いては、テレワーク運動不足解消用のトレーニング器具、ウィルス対策に有効な次亜塩素酸水や噴霧器も取り扱っています。

ロジテックINAソリューションズのイメージ

24時間365日お客様目線のサポートによる
「安心感と感動」をご提供します。

「お客様目線のサポートで安心感と感動をご提供する」をモットーに、自社商品サポートだけでなくお客様が一緒に使用される他社商品もアドバイス出来る「ワンストップサポート体制」を構築しています。 これらのサポートを通じて情報分析を実施し、商品開発・製造・販売・サービスの提供に活かしています。

ロジテックINAソリューションズのイメージ

安心して長期的に使用していただける
産業用・業務用の優れたカスタムPCをご提供します。

ロジテックINAソリューションズは、日本国内自社工場に、企画・開発・製造・試験・検査・メンテナンス・サポートサービスを集約しています。企画からアフターサポートまで自社内で一貫して行っているため、お客様に安心して長期的に製品を使用いただくことができます。

ハギワラソリューションズのイメージ

産業機器向けフラッシュストレージ製品で
システムの長期安定稼働をサポートします。

ハギワラソリューションズは、15年以上の長年にわたり、産業機器向けフラッシュストレージの老舗メーカーとして蓄積してきました。そのノウハウを元に、開発・生産・販売・サポートの一貫した体制を構築しています。私たちの製品は、工場内の設備や医療機器、銀行ATMなどの産業機器に幅広く使われています。

DXアンテナのイメージ

60年以上にわたり培ってきた高度な
伝送技術で次世代伝送システムを構築します。

DXアンテナは、60年以上にわたり培ってきた高度な伝送後術による製品開発、放送と通信技術を融合させた新しいサービスを展開しています。防災・福祉・セキュリティ・リニューアル・ワイヤレス通信システムなど未来に向けた新しい分野を得意とし、ソリューションを提供します。

ディー・クルー・テクノロジーズのイメージ

あらゆる分野に求められる
「センシングネットワークシステム」を開発します。

ディー・クルー・テクノロジーズではセンシングシステムの開発を通して、医療やヘルスケア・介護、環境、まちづくり、自動車、社会インフラなどあらゆる分野の課題解決に取り組んでいます。産官学との連携の強化にも力を入れており、産官学のシーズを最適に組み合わせ、お客様のアイデアを具現化に導きます。