ニュースリリース
  • お知らせ
EL36-053

2020.07.01

次亜塩素酸水「エクリアゼロ」シリーズ
新型コロナウイルスへの有効性、安全性について

平素は、弊社次亜塩素酸水「エクリアゼロ」シリーズをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2020/06/26に独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)から発表されました、「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価(最終報告)」及び、経済産業省・消費者庁・厚生労働省から発表されました、「次亜塩素酸水を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項」を受けまして、2020/06/04に発表済の当社公式見解を更新させていただきます。

1.新型コロナウイルスへの有効性について

niteが行った過日(2020/05/28)の中間報告では、北里大学で実施した試験において、新型コロナウイルスへの有効性は確認されなかったとされておりました。しかし、このたびの最終報告では、有効塩素濃度が35ppm以上の次亜塩素酸水においては、電解型・非電解型の製法によらず、新型コロナウイルスの除去に対して有効であるとされ、その理由と根拠についても示されました。 (参照1)

当社は、2020/07/01現在、エクリアゼロシリーズと称する5種類の次亜塩素酸水を販売しており、それらのいずれも非電解型の次亜塩素酸水に分類され、有効塩素濃度35ppm以上で使用する場合には、同様の効果が得られるものと想定しております。

ただし、現時点におきまして、エクリアゼロシリーズの、新型コロナウイルスに対する当社自身での効果検証は未実施です。より一層確実性の高い情報をお届けするべく、第三者機関での効果検証を行っていく所存です。

参照1:「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価(最終報告)」

https://www.nite.go.jp/data/000111315.pdf

2.使用上の安全性について

経済産業省・消費者庁・厚生労働省から発表された、「次亜塩素酸水を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項」によりますと、有人空間での次亜塩素酸水の噴霧は、人が吸入する恐れがあるため、注意するようにとの記載がされています。ただし、有人空間での使用が推奨されないことへの理由と根拠は示されておりません。

当社では、表1に示す内容の安全性試験を第三者機関にて実施し、安全性の確認を行っており、また、空間噴霧による気管支や皮膚への障害を含め、健康に障害を与える旨の報告は現時点で受けておりません。

表1:当社エクリアゼロシリーズ 安全性に関する試験実施情報
製品名 ①エクリアゼロ
②エクリアゼロライト
③エクリアゼロfor Pro
④エクリアゼロライトfor Pro
⑤エクリアゼロストロング for Pro
実施試験
● 皮膚一次刺激性試験:
ウサギを被検体として、無傷および有傷皮膚に、24時間閉鎖適用して刺激性の有無を確認。「無刺激物」の範疇にあるものとの結果が得られた。
試験機関:(一財)日本食品分析センター
● 飲料水適合:
水質検査試験を実施し、食品衛生法「飲用適の水」に適合することを確認。
試験機関:(一財)日本食品分析センター
● 眼刺激性検査:
ウサギを被検体として、片眼に検体を点眼して、1時間後、24時間後、48時間後、72時間後に観察を行い、刺激性の有無を確認。
「無刺激物」の範疇にあるものとの結果が得られた。
試験機関:(一財)日本食品分析センター
● 皮膚パッチテスト(オープンテスト):
「皮膚刺激性・感作性試験の実施法と皮膚性状計測および評価」第1章 皮膚刺激性試験 第3ヒトパッチテストに準じた手法にて、肌に接触する商品の刺激性の有無を判定する試験を実施。
試験機関:株式会社SOKEN
● 急性経口毒性検査:
マウスを被検体として、検体を経口投与し、14日間の観察を行い、異常および死亡例がないことが認められた。
試験機関:(一財)日本食品分析センター
● 急性経口毒性検査:
マウスを被検体として、検体を経口投与し、14日間の観察を行い、異常および死亡例がないことが認められた。
試験機関:(一財)日本食品分析センター

加えて、次亜塩素酸水を購入・使用するときのポイントとして、有効塩素濃度などの複数の表示について確認することを推奨する内容が発表されています。

当社の次亜塩素酸水は、雑貨品に分類されるため、法律によって表示内容が定められておりませんが、医薬品・医薬部外品に該当する石鹸における成分などの表示内容を参考として、液性や成分などを表示してまいりました。

今回の発表を踏まえ、お客様により一層安心してご購入いただけるよう、製法、pHに関する情報を追加開示することといたします。

表2 : エクリアゼロシリーズ 液性などの一覧
製品名 ①エクリアゼロ
②エクリアゼロライト
③エクリアゼロfor Pro
④エクリアゼロライトfor Pro
⑤エクリアゼロストロング for Pro
液性
弱酸性(pH 4.5~6.5)
※製造時、保管環境により変動する場合があります
弱酸性(pH 5.5~6.5)
※製造時、保管環境により変動する場合があります
製法
非電解型(その他の型)
非電解型(その他の型)
成分
次亜塩素酸、水
次亜塩素酸、水
有効塩素濃度
①エクリアゼロ:約250ppm
②エクリアゼロライト:約75ppm
③エクリアゼロfor Pro:約100ppm
④エクリアゼロライトfor Pro:約50ppm
約600ppm
※製造時
保管環境
冷暗所で保管
冷暗所で保管
使用期限
①エクリアゼロ:製造より約3年間
②エクリアゼロライト:製造より約3年間
③エクリアゼロfor Pro:製造より約2年間
④エクリアゼロライトfor Pro:製造より約2年間
製造より約1年間
※未開封の場合
※製造年月は製品パッケージに記載
参照2:「次亜塩素酸水を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項」

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-4.pdf

参照3:「次亜塩素酸水」の使い方・販売方法等について(製造・販売事業者の皆さまへ)」

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-5.pdf

メーカーとして、今後とも品質改良や必要な試験の実施などを継続的に行い、お客様に、より一層ご安心して当社製品をお使いいただけるよう努めてまいります。

  • このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
  • このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • プレス用にエレコム製品の画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。
この記事をSNSで共有しませんか?