法人向け無線AP/1167+300Mbps/PoE/スマート

WAB-S1167-PS

最新規格11ac対応。5GHz/867Mbpsと2.4GHz/300Mbps同時通信で最大1167Mbps対応。PoEパススルー機能で本機以外へPoE給電でき簡単にネットワーク拡張可能。専用ソフト「WAB-MAT」で設定変更や稼働状況を一括管理できます。※無線速度は規格最大値

  • EU Rohs指令準拠製品

ラインアップ

型番/JANCD 特長 標準価格 備考
11ac対応 法人向けPoE無線アクセスポイント Webスマートモデル
WAB-S1167-PS 4953103702486
11ac 867Mbps ¥19,800(税抜)
¥21,384(税込)
発売中

    製品の特長

    従来規格の約1.9倍の超高速通信を実現次世代規格「11ac」採用

    無線は最新規格IEEE802.11ac対応で、近年導入の進む有線ギガバックボーンをフル活用できる最大867Mbps(5GHz・規格理論値)を提供します。
    11ac対応無線LAN子機との接続で、干渉の少ない5GHzでの超高速スループットを実現、業務効率を大幅に向上できます。 また、5GHzと2.4GHzの同時通信に対応し、5GHz対応の無線機器に加え、従来の2.4GHz対応の無線機器も同時に接続可能です(同時接続台数 最大50台/推奨25台)。 最新規格への移行と既存の無線LAN機器の活用を実現します。
    Wi-Fi認証を取得しているため、様々な機器と安心して接続できます。

    他PoE製品へ電源供給を実現PoEパススルー機能搭載

    PoE受電機能とパススルー機能(IEEE802.3af規格対応機器1台への電力供給)※1に対応。 PoEを使用すれば、近くに電源が無くてもLANケーブルだけで電源を供給でき、効率的にネットワークを構築出来ます。
    ※1 IEEE802.3atで受電した場合。IEEE802.3afで受電した場合には、他PoE製品への電力供給は保証しません。

    切れない無線環境を構築 (別売アダプター)DFS障害を事前に回避

    別売のDFS障害回避アダプター(WAB-EX-DFS)を接続することで、5GHz DFS帯使用時でも切れない無線環境を構築し、教育現場や工場などで快適・安定通信を保つエレコム製無線アクセスポイント用DFS※障害回避アダプターです。

    ※画像はWAB-M2133の使用例です。

    無線アクセスポイント本体との対応表

    無線アクセスポイント DFS障害回避アダプター
    (WAB-EX-DFS)
    型番 ファームウェアVer ハードウェアVer ファームウェアVer
    WAB-M2133 Ver.1.1.0 以上 全バージョン対応 Ver.1.03 以上
    WAB-I1750-PS Ver.1.5.4 以上 本体シリアルNo.
    末尾 A 以上
    Ver.1.09 以上
    WAB-S1167-PS Ver.1.5.5 以上 本体シリアルNo.
    末尾 A 以上

    ※本体シリアルNo.はパッケージ及びアクセスポイント本体裏面のラベルに記載されています。

    DFSとは?

    DFSとは、「Dynamic Frequency Selection(動的周波数選択)」の略です。 DFS帯使用時、気象レーダーや航空レーダーなどを感知した時は、該当電波を邪魔してはならず、通常のアクセスポイントでは電波が最短でも60秒間停止します。 法律で義務付けられ、アクセスポイントには必ず搭載されている機能です。

    エレコム製無線アクセスポイント用DFS障害回避アダプター WAB-EX-DFS

    「DFS障害回避アダプター」検証画像動画を公開中

    エレコム製無線アクセスポイント用DFS障害回避アダプター「WAB-EX-DFS」実験映像

    通信が安定している5GHz帯のWi-Fi。 しかしレーダー波を感知すると最短60秒間通信が止まってしまいます。 DFS障害回避アダプター「WAB-EX-DFS」があればあらかじめ切替先の空きチャンネルを確認しておき、レーダー波を感知しても即座に利用可能なチャンネルに切り替えることで通信の停止を回避します。 実際の実験映像でその効果を検証しました。

    ※音声がでますので、音量にご注意ください。

    来客者へインターネット環境を提供ゲストWi-Fi機能搭載

    ゲストWi-Fi機能を搭載し、セキュリティを守りつつ、来客者用ネットワークと社内ネットワークを分離することができます。

    ※ゲストネットワークによる接続は、http(80 番ポート) / https(443 番ポート)など、ホームページ閲覧・メール送受信に関するポートのみに制限されます。 (設定変更により、利用できるポート種類を減らしたり、ポート制限なしでの利用も可能です。)
    ※ゲストネットワークの通信制限による、別セグメントのサーバーやプリンターなどへのアクセスは制限されません。
    ※ゲストネットワークへ同時に接続できる無線クライアントは最大25台です。(SSIDの最大同時接続台数により制限されます。)
    ※上記はFW v1.4.24以降をご利用の場合の仕様・注意事項となります。

    法人ニーズにお勧めの機能を多数装備マルチSSID機能搭載

    1台の無線アクセスポイントで複数のSSIDを管理する「マルチSSID」に対応、様々なセキュリティポリシーを1台で実現するため、SSIDごとに認証および暗号方式を設定できます。
    最大10個のSSID(2.4GHz:5個,5GHz:5個)を設定可能です。

    また、「IEEE802.1QタグVLAN」にも対応し、タグVLAN機能対応スイッチと組み合わせることにより、有線と無線の混在したネットワークでもシームレスなVLAN設計が可能です。
    さらにRadius認証にも対応。 IEEE802.1xにより、アクセスを許可されたユーザーだけをネットワークに接続可能にし、セキュアなネットワークを構築することができます。

    セキュアな無線環境構築を実現IEEE802.1x/EAP認証に対応

    Radius(認証)サーバーと組み合わせることで、無許可機器を接続させないようにすることができます。 アクセスを許可されたユーザーだけがネットワークに接続できるIEEE802.1x/EAP認証に対応し、セキュアなネットワークを構築できます。

    >>動作確認済Radius(認証)サーバ、サプリカントはこちら

    設置オプション品標準装備柔軟な設置が可能な取付金具標準添付

    専用金具及びマグネットを標準添付。壁付け・天井付けなど様々な取付方法に対応します。
    内蔵アンテナ採用で壁面設置の際にアンテナが邪魔になりません。 また、ケンジントンロックにも対応し、機器を盗難から守ります。

    誰も居ない日には自動的に省エネを実現誰も居ない日には自動的に省エネを実現

    無線LANの使用頻度が低い休日のオフィスなどで、自動的に無線やLEDをOFFにする節電スケジュール機能を搭載。手間なく省エネを実現します。

    法人用途で複数台を一括管理するツール(30日間無料)をご用意 管理ツールで複数のアクセスポイントをまとめて設定可能

    多台数導入時の管理工数を削減できる管理ツール「WAB-MAT」(有償)に対応。
    同じ設定内容を複数台に一括設定可能です。 また死活管理やログによりトラブル発生にすばやく対応できます。

    WAB-MAT WAB-MAT Lite
    機能 有償
    (30日間無料)
    無償
    主な機能 アクセスポイントの管理 アクセスポイントの検索/管理画面アクセス
    ファームウェア更新
      AP登録方法 自動検出されたAPリストより選択/手動追加 自動検出されたAPリストより選択
    一括管理機能
    最大2000台
    (推奨1000台)
    死活監視
    設定変更
    SYSログ機能
    メール通知
    利用用途
    一括 管理による
    管理者の負担を軽減
    初期設定時のアクセスポイントの検索及び管理画面へのアクセスに対応し、初期導入時の負担を軽減

    大規模災害時に誰もがスムーズに通信可能災害用統一SSID 「00000JAPAN」対応

    無線LANビジネス推進連絡会が定めた「大規模災害時における公衆無線LANの無料開放に関するガイドライン (外部サイトへリンクします)」に準拠し、大規模災害でも誰もがスムーズに通信することができる、災害統一用SSID「00000JAPAN」を搭載。 万が一の際に手持ちのスマホ、タブレットやPCへのすばやい通信環境提供を実現します。

    ※本機能は、ファームウェアバージョン1.4.6以上にて対応となります。
    ※WEB管理画面から実行することができます。

    ユーザー登録で更に、2年延長保証安心の3年保証(センドバック保守)

    保証期間は安心の3年保証(センドバック保守)。
    更にご購入いただいてから3カ月以内にユーザー登録いただいたお客様限定で2年の延長保証(合計5年間)いたします。

    ※ユーザー登録による2年延長保証提供につきましては、エレコムサポート&サービス株式会社(ESSC)が行います。

    長期的な機器使用を支える保守サービスにも対応

    bnr_support_repair 長期的に安心して機器使用いただけるよう、デリバリー保守(先出し)とセンドバック保守(延長)をオプションでご用意。
    お客様のニーズに応じてお選びいただけます。

    保守サービスについて、詳しくはこちら

    デリバリー保守(オプションサービス)

    障害時にお客様のご指定場所に代替機をお届けします。お客様にて交換後、不具合のある機器を弊社に送り返していただきます。

    センドバック延長保守(オプションサービス)

    標準無償保証期間(3年)の延長サービス。故障した機器を送付いただき、修理完了品または、代替機を、お客様指定の場所までお届けします。

    動作確認済Radius(認証)サーバ、サプリカント

    Radius(認証)サーバー ソリトンシステムズ
    NetAttest EPS EPS-ST04
    Ver4.6.0/Ver.4.8.4
    センチュリーシステムズ
    RA-730
    Ver1.9.1
    日立電線ネットワークス
    Account@Adapter
    Ver5.05.00
    認証方式 EAP-TLS
    EAP-MS-PEAP
    EAP-TTLS
    EAP-TLS
    EAP-MS-PEAP
    EAP-TLS
    サプリカント 【アップル】
    iPhone iPad OS標準サプリカント

    【マイクロソフト】
    Windows7 OS標準サプリカント
    【アップル】
    iPhone iPad OS標準サプリカント

    【マイクロソフト】
    WindowsVista/7/8 OS標準サプリカント
    【アップル】
    iPhone iPad OS標準サプリカント

    【マイクロソフト】
    Windows 7 OS標準サプリカント

    製品仕様

    法人向け無線AP/1167+300Mbps/PoE/スマート(WAB-S1167-PS)
    WAB-S1167-PS

    最新規格11ac対応。5GHz/867Mbpsと2.4GHz/300Mbps同時通信で最大1167Mbps対応。PoEパススルー機能で本機以外へPoE給電でき簡単にネットワーク拡張可能。専用ソフト「WAB-MAT」で設定変更や稼働状況を一括管理できます。※無線速度は規格最大値

    無線LAN部 準拠規格(国際規格) IEEE802.11n/g/b、IEEE802.11ac/n/a(W52/W53/W56)
    無線LAN部 準拠規格(国内規格) ARIB STD-T66、ARIB STD-T71
    無線LAN部 周波数範囲(中心周波数) 2.4GHz:2,400~2,484MHz、5GHz:5,150~5,725MHz
    無線LAN部 チャンネル 2.4GHz帯:1~13ch、5GHz帯:36,40,44,48,52,56,60,64,100,104,108,112,116,120,124,128,132,136,140ch
    無線LAN部 変復調方式 IEEE802.11ac/n:MIMO-OFDM、IEEE802.11a/g:OFDM、IEEE802.11b:DS-SS
    無線LAN部通信タイプ 2.4GHz及び5GHz同時通信
    無線LAN部 アンテナ 内蔵アンテナ2本(2.4GHz/5GHz帯:送受信2本)
    無線LAN部 データ通信速度(規格値) IEEE802.11ac:最大867Mbps、IEEE802.11n:最大300Mbps、IEEE802.11a/g:最大54Mbps、IEEE802.11b:最大11Mbs
    無線LAN部 空中線電力 10mW/MHz以下
    無線LAN部 接続台数 最大50台(2.4GHz:25台、5GHz:25台)、推奨25台(2.4GHzと5GHzの合計台数)
    無線LAN部 認証方式 オープンシステム認証、共有キー認証、IEEE802.1x/EAP(EAP-TLS,EAP-TTLS,EAP-PEAP)、WPA/WPA2(パーソナル、エンタープライズ)
    無線LAN部 暗号化方式 WEP:64/128ビット、WPA / WPA2:AES、TKIP
    無線LAN部 MACアドレスフィルタリング 255個
    無線LAN部 その他セキュリティー機能 不正AP検出、SSID隠蔽、SSIDセパレーター、STAセパレーター
    無線LAN部 その他サポート機能 電波出力調整、WDS(2.4GHz/5GHzそれぞれ最大5個)、ゲストネットワーク、WPS、ロードバランス(接続台数制限)、災害モード「00000JAPAN」
    有線LAN部 準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3az Energy Efficient Ethernet、IEEE802.3x Flow Control、IEEE 802.3at/IEEE802.3af Power over Ethernet、IEEE 802.1Q VLAN Tagging
    有線LAN部 データ通信速度(規格値) 10Mbps/100Mbps/1000Mbps
    有線LAN部 ポート 10/100/1000BASE-T(RJ-45型8極コネクター) x 2 ※1ポートはPoE受電ポート(PD(IN))、1ポートはPoE給電ポート(PSE(OUT))、オートネゴシエーション/Auto MDI/MDI-X対応
    サポート機能 マルチSSID 2.4GHz:最大5個、5GHz:最大5個
    サポート機能 タグVLAN(IEE802.1Q) 最大10個、VID=1~4,096
    サポート機能 QoS WMM対応
    管理機能 管理プロトコル SNMP v1/v2c/v3
    管理機能 その他 Web UI、ロギング、WAB-MAT対応、設定ファイルのバックアップと復元、ファームウェア更新、Syslog及びSyslog転送、NTPクライアント、節電スケジュール
    対応クライアント(無線接続時) WindowsVista/7/8/8.1/10(32bit/64bit)MacOS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11Android4.0以降iOS5.0以降
    対応ブラウザ(WebUI設定時) Internet Explorer8以降Chrome Ver.23.0以降Firefox Ver.17以降Safari Ver.5以降
    規格 EMI規格 VCCI クラスB
    規格 安全規格準拠 IEC61000-4
    規格 電波法に基づく技術基準 TELEC
    規格 相互接続認証 Wi-Fi
    規格 環境基準 EU RoHS指令準拠(10物質)
    LED PWR 電源投入中に点灯
    LED STATUS 製品の起動中またはエラー発生時に点灯
    LED LINK PD/IN LAN接続中に点灯
    LED LINK PSE/OUT(LAN) LAN接続中に点灯
    LED 2.4GHz 2.4GHz帯無線LAN使用時に点灯
    LED 5GHz 5GHz帯無線LAN使用時に点灯
    LED USB USBメモリ接続時に点灯
    LED PWR/PD PoE給電時に点灯
    対応PoE給電機器 IEEE802.3at/af 対応給電機器
    電源部 PoE受電時 定格入力電圧 IEEE802.3af 37V-57V / IEEE802.3at 42.5V-57V、消費電力 12.0W、発熱量 43.2kJ/h
    電源部 ACアダプター使用時 定格入力電圧 AC100~240V、定格周波数 50/60Hz、消費電力 12.0W、発熱量 43.2kJ/h
    環境条件 動作時温度 0~50℃
    環境条件 動作時湿度 10~90% (結露なきこと)
    環境条件 保管時温度 -20~60℃
    環境条件 保管時湿度 95%以下 (結露なきこと)
    外形寸法 幅178mm×奥行183mm×高さ40mm
    質量 約460g(本体のみ)
    パッケージ内容 製品本体1台、マグネット4個(ネジ4個)、設置用プレート2枚(木ネジ4個)、壁掛けプレート1枚(木ネジ4個)、マニュアル2枚(クイックセットアップガイド、安全にお使いいただくために)、シリアルシール2枚
    オプション ・DFS障害回避アダプター:WAB-EX-DFS (AP本体FW Ver.1.5.5以上、HW Ver. シリアル№末尾A以上 シリアル№はパッケージ、または本体裏面に記載)、・WABシリーズ専用ACアダプター :WAB-EX-AC12、・管理ソフトウェア:WAB-MAT
    保証期間 3年間

    ※この製品の最新の対応情報はこちらです。

    ※ 仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。