1U4ベイ WSIoT2022forStorage Standard搭載NAS(32TB)

NSB-74RTS22シリーズ

NSB-74R32TS22

¥602,800

(税込)

JANコード: 4549550253499

特長:32TB(8TBx4台)

Windows Server IoT 2022 for Storage Standard Edition搭載の4ベイ1Uラックマウント型NASです。Active Directoryにも非常に親和性が高く、Windows環境での使用に最適です。8TBのHDDを4台搭載しRAID5(分散パリティ)に対応しています。Azureでのハイブリッドサービス活用で、「データ保全」と「柔軟なシステム移行」を提供。また、「NTFS重複除去」で効率的なデータ保管を実現します。

    ラインアップ

    型番/JANCD 特徴 標準価格 備考

    NSB-74R04TS22

    4549550253468

    4TB(1TBx4台)

    ¥349,800(税込)

    ¥318,000(税抜)

    発売中

    NSB-74R08TS22

    4549550253475

    8TB(2TBx4台)

    ¥371,800(税込)

    ¥338,000(税抜)

    発売中

    NSB-74R16TS22

    4549550253482

    16TB(4TBx4台)

    ¥415,800(税込)

    ¥378,000(税抜)

    発売中

    NSB-74R32TS22(選択中)

    4549550253499

    32TB(8TBx4台)

    ¥602,800(税込)

    ¥548,000(税抜)

    発売中

      製品の特長

          中規模オフィスに最適Windows Server IoT 2022 for Storage Standard Edition搭載

          50台のパソコンから同時アクセス可能

          想定利用人数は、150人規模で、中規模のオフィスや部門オフィスに適した仕様です。 登録可能なユーザ数は理論上無制限です。

          クライアント数に応じたCALの別途用意不要

          通常のWindows Server OSでは、アクセスするユーザーまたはデバイスごとに、 CAL(クライアントアクセスライセンス)が必要ですが、本商品が搭載しているOSではクライアント数に応じたCALを別途用意する必要はありません。

          Windowsクライアントとの高い親和性、Active Directoryに対応

          Windowsのネットワーク環境との親和性が非常に高く、Windowsクライアントと変わらぬ操作性を実現します。 Active Directoryに対応しているので、Windowsユーザーの一元管理対応、管理者負荷軽減が可能です。

          管理を楽にスライドレール標準添付

          本製品にはラックマウント用のスライドレールが標準添付されており、メンテナンス時などに背面コネクタやラックからの取り外しを容易にします。

          • ※対応するラックは、EIA規格19型ラックになります。

          付属のレールはマウントアングルの奥行きが482mm~711mmのラックに取り付け可能です。 取付け後は前方に約462mmスライドして引き出すことが可能です。

          運用管理に最適オフィスでのサーバー利用を想定した機能を搭載

          ハードウェア性能が向上

          CPUにインテル Processor C3338(最大2.2GHz Dual Core)、8GBのメモリーを採用しており、ユーザーからの同時接続が多い時も高いパフォーマンスを発揮し、快適なオフィスでの利用を実現します。

          10GbEインターフェイスを標準搭載

          10GbE※による高速なデータ転送をLANカードの追加増設なくご利用いただけます。 NASへのアクセスが高速化することで、大容量化が進むオフィスのデータもストレスなく閲覧・編集できるため、業務効率の向上につながります。

          • ※10GbEでの通信には、10GbE対応スイッチとLANケーブルをご利用ください。

          ネットワーク環境を高速化するマルチギガ対応ラインアップ

          2つのLANポートによる異なるセグメントのデータ共有

          1GbEと10GbE用LANポートを搭載しているので、セグメントの異なるネットワークの間で共有利用することが可能です。

          メンテナンス時に便利なHDMIポート

          現行の多くのディスプレイに搭載されているHDMIポートへの変更により、手元のディスプレイでより表示しやすくなります。

          NAS専用の高信頼HDDを採用

          24時間・常時稼働を前提に開発されたNAS専用ハードディスクを採用しており、ハードディスクを含む長期3年保証を実現しています。

          利用シーンに応じて選択可能RAID 5/1/0 対応

          HDD4台によるRAID構成に対応するRAID5/1/0。 多様なRAID構成が実現可能! RAID5モードは複数のHDDにパリティを含んだ冗長性のあるデータを書き込みます。 これによりRAID5は、HDDが1本故障時にデータを守ることができます。 RAID1モードは複数のHDDに同時に同じデータを書き込みます。 これにより、HDDが1本故障時にデータを守ることができます。 RAID0モードは、データ読み書きの高速性を重視しています。 ご利用に合わせてモードを選べます。

          ※RAID1を構成する場合、管理ツール(ZWSManager)Ver.2.00以上を使用してください。

          オンプレミスとクラウドの対象ファイルを自動的に同期Azure File Sync連携

          オンプレミスとクラウドの対象ファイルを自動的に同期するAzure File Sync連携。 「Azure File Sync※」を利用し、WindowsNAS上のファイルをAzureと同期可能。 社内WindowsNASならびにAzure内の同期対象ファイルが更新されると、自動的に内容が反映されます。

          • ※ファイル共有機能を有したAzure Storageアカウント契約が必要となります。

          データ保存容量がアップNTFS重複除去機能

          データ保存容量がアップするNTFS重複除去機能。Windows Server IoT 2022 for Storage Standard Editionでは、マルチスレッド処理と大容量サポートによるNTFS 重複除去機能により、重複データが削除されデータ保存容量がアップします。 これによりパフォーマンスの向上が見込めます。

          重複除去イメージ

          【 重複除去の主な効果 】

          • 似たようなファイルが大量にある場合
          • 同じようなVMゲストが複数走っている場合
          • 日次のバックアップが溜め込まれている場合
          マルチスレッド処理
          大容量サポート
          • 大容量ボリュームのサポート
            最大64TBのボリュームサイズをサポート
            ※Windows Server IoT 2022 for Storageがサポートする最大のボリュームサイズ
          • 大きなファイルサイズのサポート
            最大1TBまで可能に

          Active Directory・iSCSIターゲット対応安全で便利なユーザー/アクセス/データ管理

          大規模なユーザー・グループアクセス管理が可能なActive Directory対応

          本製品にはWindows Server OSが搭載されていますので、ActiveDirectoryへの参加が可能です。 ActiveDirectory対応によって、ユーザーの管理はサーバーが一元管理を行うため本製品で個々に設定を行う必要がありません。

          • ※本製品はドメインコントローラとして使用する事はできません。

          iSCSIターゲット対応 NAS + iSCSIを同時使用

          iSCSIによりネットワーク接続された本製品をローカルHDと同じように扱え、OS標準の機能やアプリケーションがそのまま使えます。 ファイルサーバーへの増設、サーバーのバックアップなども可能です。 ネットワーク接続のため使用するパソコンやサーバーのそばに置く必要がありません。

          NICチーミングによる耐障害性の向上

          いずれかのLANポートに異常が発生した場合にも残りのLANポートでの継続的な運用が可能で、サービスを停止することなくご利用いただけます。

          選べる2つの管理方法

          キーボード・マウス・モニタを直接接続した「コンソール管理」と、コンソール管理と同じ操作ををネットワーク経由で行う「リモートデスクトップ管理」。 現場と情報システム部門など、操作内容で分けた管理操作も可能です。

          共有フォルダーを非表示にできる

          エクスプローラーでNASを開いた際に、共有フォルダーの一覧に表示させないようにすることができるため、一般ユーザーからのアクセスを防げます。

          サブフォルダーへのアクセス権限設定

          共有フォルダーのアクセス権設定に際して、共有フォルダー以下のサブフォルダーにも別途アクセス権を設定することができます。(階層の制限はありません)

          レプリケーション機能対応万が一の備えも万全

          レプリケーション・フェイルオーバー対応(DFS-R)。Windows Server の機能であるDFS※を利用することで、2台以上のNAS を利用してデータのレプリケーションとフェイルオーバーが実現できます。 DFS-R(レプリケーション)を利用すれば、遠隔地に設置されたNAS であってもデータが自動的に同期されるので万が一のときにも、データを保護することができます。

          • ※Active Directory環境で「名前空間サーバー」となるWindows Serverが必要です。
          • ※DFSを利用するにはActive Directory環境が必要です。
          1. ユーザーは「名前空間サーバー」の仮想フォルダへアクセスします。
          2. 「名前空間サーバー」からNAS「A」またはNAS「B」いずれかにリダイレクトします。どちらかのNASに障害が発生した場合は自動的に他方へリダイレクトし、障害を回避します。
          3. 定期的にファイルを複製し、どちらかのNAS に障害が発生した場合、他方のNAS にリダイレクトアクセスされるため、障害時でも最新のデータを確認することが可能です。

          運用管理に最適常時監視しなくても、メールで情報を取得可能

          指定したメールアドレスへ検出したエラーや警告を送信します。これにより、常時監視をしなくても必要に応じて情報を取得することができます。

          • ※ZWSManager(管理ツール)でのメール設定が必要です。

          運用機器の時間・コストを大幅削減リモート管理サービス「アドミリンク」

          アドミリンクとは?

          アドミリンクは、インターネットを経由して遠隔地に設置した機器と管理者(Administrator)をつなぐ(Link)、リモート管理サービスです。 遠隔地からの機器の監視、メンテナンス用の簡易操作が可能となることで機器の保守・管理の手間を削減し、機器管理者の負担を大きく軽減します。

          オプション保守サービス

          標準のセンドバック修理以外にも、オプションで様々な保守メニューを用意しています。
          最長7年までの保守パックをご用意していますので、長期間安心してご利用いただけます。

          安心サポート

          1. ホームページ

          よくあるお問い合わせ、対応情報、マニュアルなどをインターネットでご案内しております。

          詳細はこちら

          2. サポートダイヤル

          技術・相談料は不要です。全国共通(ナビダイヤル)の電話料金のみでご利用いただけるサービスです。 お客様の悩みにトコトン対応いたします!

          無駄な経費発生を防ぐ安心の3年保証

          長期にわたって、SOHOや企業ユースでも安心してご利用いただけるよう標準でセンドバック修理による保証を3年間添付しています。

          • ※3年保証は、お客様がご購入された製品の機能に関するものであり、ハードディスクに記憶されているデータの消失または破損について保証するものではありません。

          EU RoHS指令準拠

          EU RoHS指令とは電気・電子機器に関する特定有害物質の使用制限についてEU(欧州連合)が決めた指令です。

          鉛(Pb)、水銀(Hg)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr6+)、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)、フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)=(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ジイソブチル(DIBP)の10種類の使用を制限するものです。

          各部名称

          • (1) USB ポート1(USB 2.0)
          • (2) HDD1ランプ
          • (3) HDD2 ランプ
          • (4) HDD3 ランプ
          • (5) HDD4 ランプ
          • (6) FUNC. ボタン
          • (7) STATUS ランプ
          • (8) POWERランプ
          • (9) POWER ボタン
          • (10) HDD ユニット1
          • (11) HDD ユニット2
          • (12) HDD ユニット3
          • (13) HDD ユニット4
          • (14) ファン
          • (15) 電源ユニット
          • (16) USBポート3(USB 3.0/2.0)
          • (17) USBポート4(USB 3.0/2.0)
          • (18) LAN ポート2(1G)
          • (19) USB ポート2(USB 2.0)
          • (20) LAN ポート1(10G)
          • (21) HDMIコネクター
          • (22) RESETスイッチ(使用しません)
          • (23) LAN Speedランプ(1G)
          • (24) Link/Act ランプ(1G)
          • (25) LAN Speedランプ(10G)
          • (26) ink/Act ランプ(10G)

          寸法図

          仕様

          対応機種 Windowsパソコン、Mac ※対応LANインターフェイスを搭載した機種
          対応OS(クライアント)|[Windows] Windows 11 / 10、Windows Server 2022 / 2019 / 2016
          対応OS(クライアント)|[mac] macOS Monterey 12 / macOS Big Sur 11 / macOS Catalina 10.15 / macOS Mojave 10.14
          対応OS(管理ソフト)|[Windows] Windows 11 / 10、Windows Server 2022 / 2019 / 2016
          対応OS(管理ソフト)|[mac] -
          NAS本体管理方法 リモートデスクトップ、コンソール接続(HDMI)
          CPU Intel Atom Processor C3338 (最大2.2GHz Dual Core)
          メモリ 8GB ECC
          LANインターフェース 【LAN1】10GBASE-T / 5GBASE-T / 2.5GBASE-T / 1000BASE-T / 100BASE-TX 【LAN2】1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T×1
          LAN端子数 10G×1、1G×1
          LAN端子形状 RJ45
          対応プロトコル TCP/IP (IPv4、IPv6)
          IPアドレス 自動取得(DHCP クライアント接続)、手動接続
          ファイル転送プロトコル SMB (1.0、2.0、2.1、3.0、3.0.2、3.1.1)、HTTP、HTTPS、FTP、WebDAV、NFS、SNMP
          最大登録可能ユーザー数 無制限(理論値)
          最大登録可能グループ数 無制限(理論値)
          USBインターフェース USB3.2 (Gen1)×2、USB 2.0×2
          UPS対応 対応
          ボタン 電源ボタン、FUNC.ボタン
          HDDインターフェース SATA 6Gb/s
          HDドライブ構成 NAS専用HDD (8TB)×4台
          対応RAIDレベル RAID0 / RAID1※ / RAID5 / マルチディスクモード (工場出荷時…システム領域: RAID1、データ領域: RAID5) (※RAID1を構成する場合、管理ツール(ZWSManager)Ver.2.00以上を使用してください。)
          実効容量(工場出荷時RAIDの場合) 約24TB
          ホットスワップ 対応
          ホットスペア 非対応
          ディスクローミング 非対応
          ディスク暗号化 対応 BitLocker使用 ※マルチディスクモード時のみ対応
          バックアップ方法 Windows Server Backup、データーコピー for Windows、iSCSI ターゲット、レプリケーション(※無償ソフト「クローン for Windows」を標準添付/DFS-R対応)、ボリュームシャドウコピー
          クラウドバックアップ連携 Box(NetStor Backup for 2022)/AmazonS3、Microsoft Azure(クローン for Windows)
          その他サポート機能 Azure File Sync、ディスク使用量制限(クォータ)、メール通知、Active Directory Native ログオン、データ重複除去(※Standard Edition搭載モデルのみ)、記憶域プール、シンプロビジョニング、ファイルスクリーン、プリントサーバー、ウイルス対策
          冷却ファン ファン×3
          電源タイプ 内蔵電源
          入力電圧 AC100V±10% 50/60Hz
          最大出力 121W
          消費電力 68W (Typ)
          熱量 257.1kJ/h
          外形寸法(幅×奥行×高さ) 約430×約407×約44mm ※突起部除く
          質量 約8.6kg (本体のみ)
          動作環境 温度: 5~40℃、湿度: 10~85% ※結露なきこと
          法令、規格等 EU RoHS指令準拠(10物質)、VCCI ClassA、省エネ法、PSE
          グリーン購入法基準 適合
          エネルギー消費効率 Ⅳ区分
          管理サービス アドミリンク対応(リモート管理サービス)
          付属ソフト <標準添付>ZWSManager (管理ツール)、アドミリンク(リモート管理サービス)、Clone for Windows (レプリケーション)、データーコピー for Windows (バックアップ) <ダウンロード提供>HostExplorer (NAS検索ツール)、NetStor Backup for 2022(バックアップ)
          付属品 セットアップガイド 1枚、専用ACケーブル 1本、LANケーブル 2本、ACプラグ変換アダプター 1個、ラックマウントレール 1セット、リカバリーメディア(USBメモリー) 1個
          保守サービス|オンサイト 【複数年契約標準パック】1/3/5/6/7年(EBS-OS-NBシリーズ) 【HDD返却不要パック】1/3/5/6/7年(EBS-OS-NBNシリーズ) 【延長年契約パック】2~5年目1年延長(EBS-OS-NX1B)、6~7年目1年延長(EBS-OS-NE1B)
          保守サービス|デリバリー 【複数年契約パック】1/3/5/6/7年(EBS-DH-NBシリーズ) 【延長年契約パック】2~5年目1年延長(EBS-DH-NX1B)、6年目~7年目1年延長(EBS-DH-NE1B)
          保守サービス|センドバック延長 【センドバック延長保守サービスパック】2年延長(EBS-SB-N02B)
          専用オプション品|専用スペアドライブ NSB-SD8TW
          保証期間 3年間
          この製品の最新の対応情報はこちら仕様は予告なく変更する事がありますので、あらかじめご了承ください。このページに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。