USB Type-Cが使えるモバイルバッテリーのメリット・デメリット

スマートフォンを外出先で長時間使うことが多い方なら、ぜひ持っておきたいモバイルバッテリー。特に、ビジネスやプライベートで片時も手放せないという方には、急速充電が可能なモバイルバッテリーが適しています。
急速充電が可能なモバイルバッテリーには、USB Type-C規格の製品があります。USB Type-Cは便利な反面、使うときに注意しなければならない点もあります。ここでは、USB Type-Cを使ったモバイルバッテリーのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

USB Type-Cとは?

USB Type-Cとは?

まずは、USB Type-Cについてご紹介します。USBは、Universal Serial Bus(ユニバーサル・シリアル・バス)の略で、パソコンにプリンターやマウスなどの周辺機器を接続する規格のひとつです。それまで使われていた、SCSI(スカジー)やRS232Cなどの規格よりもデータ転送速度が高いことがメリットですが、大きく違う点として、USB規格は接続した周辺機器に電力を供給できることが挙げられます。

USB Type-Cは、USBの中でも新しいUSB 3.1に対応し、データの転送速度は最大10Gbpsとなっています。これまでのUSBコネクタは上下に区別があったため、接続時に間違えると差せませんでした。しかし、USB Type-Cでは、コネクタ部分の上下の区別をなくし、簡単に差し込めるよう改善されています。

さらに、USB Type-Cは「USB Power Delivery」に対応し、最大100Wの電力を供給できるようになっています。また、USB Power Deliveryは、5V、9V、15V、20Vの4つの電圧に対応していますので、スマートフォンはもちろんのこと、ノートパソコンなどへの電力供給も可能となっています。

USB Type-C規格のモバイルバッテリーは本当に優秀か?

USB Type-C規格のモバイルバッテリーは本当に優秀か?

前述したように、USB Type-Cという規格にはさまざまなメリットがあります。
ですが、これらはあくまで規格としてのメリットであり、モバイルバッテリーを使う場合のメリットとは限りません。
ここでは、USB Type-C規格を使ったモバイルバッテリーのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

USB Type-C規格のモバイルバッテリーのメリット

・電力供給が早いので急速充電に向いている

USB Type-CはUSB Power Deliveryに対応していますので、最大100Wの電力を供給できます。これまでのUSB規格では10W以下の電力しか供給できなかったことを考えると、各段に進歩しています。
ですから、スマートフォン本体がUSB Power Deliveryに対応しており、USB Type-C規格のモバイルバッテリーの供給電力が必要なワット数を満たしていれば、急速充電が可能となります。反対に規格としての条件がそろっていても、使用するモバイルバッテリー自体の供給電力が低ければ急速充電はできません。

・汎用的な規格なので使える端末が多い

USBは汎用的な規格なので、スマートフォンに限らず、使える端末が多いことが特徴です。例えば、携帯用ゲーム機やノートパソコン、タブレットなど、多くの身近な電子機器に使用することができます。
ただし、実際ノートパソコンなどを充電するには、かなり高性能なモバイルバッテリーが必要になりますのでご注意ください。

USB Type-C規格のモバイルバッテリーのデメリット

・接続するケーブルが異なる

USB Type-Cは汎用的な規格ですが、すべてのスマートフォンに採用されているわけではありません。例えばiPhoneであれば、Apple独自のLightning規格が使われていますし、AndroidであればUSB micro-Bが使われていることも多いでしょう。
iPhoneについているケーブルは、USBとLightningをつなぐケーブルです。ですが、このケーブルはUSB Type-AとLightningをつなぐケーブルのため、変換コネクタを使ってUSB Type-Cに接続させても、USB Power Deliveryに対応したケーブルのように100Wの電力を供給できるわけではありません。ですから、USB Type-C専用のケーブルを購入する必要があるのです。

多数のメリットを持つUSB Type-C規格モバイルバッテリーを使おう

多数のメリットを持つUSB Type-C規格モバイルバッテリーを使おう

別途、ケーブルの購入が必要な場合もありますが、多くのメリットがあるUSB Type-C規格のモバイルバッテリー。特に、スマートフォン以外の端末の充電を視野に入れるなら、USB Type-C規格のモバイルバッテリーがベストな選択ではないでしょうか。
エレコムのモバイルバッテリーにも、USB Type-C対応製品がありますので、ぜひご検討ください。