持ち運びに便利な軽量薄型のモバイルバッテリーを使うメリット

スマートフォンのバッテリー切れ対策に役立つモバイルバッテリー。モバイルバッテリーは持ち歩くアイテムですから、できるだけ軽くてかさばらない製品がおすすめです。しかし、小さいモバイルバッテリーは「出力電流が弱いのでは」「充電が遅いのでは」など、不安に思っている人もいるでしょう。
ここでは、薄型モバイルバッテリーを使うメリットや、エレコム製のおすすめ薄型モバイルバッテリーをご紹介します。

薄型モバイルバッテリーのメリットとは?

薄型でも、製品によっては十分な容量や供給電力があるモバイルバッテリーもあります。薄型のモバイルバッテリーを選ぶ際には、下記のようなメリットに注目すべきでしょう。

1 サイズが小さくて薄い

当たり前のことですが、薄型モバイルバッテリーのメリットは、サイズが小さくて薄いことです。スマートフォンと重ねてポケットに入れてもかさばらず、鞄に入れる際もスペースを取りません。スマートに持ち歩きたいなら、薄型モバイルバッテリーがベストでしょう。

1 サイズが小さくて薄い

2 本体が軽いので持ち運びが楽

薄型モバイルバッテリーは、必然的に本体の重量も軽くなります。モバイルバッテリーは外に持ち出して使う物ですから、軽いほうが持ち歩くときの負担がかかりません。もちろん、通常のモバイルバッテリーもそれほど重いわけではありませんが、毎日持ち歩くことが前提なら、できるだけ軽いに越したことはないのです。

2 本体が軽いので持ち運びが楽

おすすめの薄型モバイルバッテリー「DE-M09-5000シリーズ」

エレコム製品の中で、おすすめのモバイルバッテリーが「DE-M09-5000シリーズ」です。
この製品は、わずか10mmの薄さで、軽くて持ち歩きしやすいのが特徴です。さらに、薄型軽量でありながら、使い勝手も良好です。
DE-M09-5000シリーズの出力電流は、2ポートの合計で2.1Aあります。もちろん、2ポートを使って、2台同時に充電することも可能です。

モバイルバッテリーは薄型が便利

モバイルバッテリーは薄型が便利

薄型のモバイルバッテリーには、多くのメリットがあります。一日に何回もスマートフォンを充電するような使い方をしなければ、薄型のモバイルバッテリーで十分まかなえるでしょう。
モバイルバッテリーを購入の際は、ぜひ薄型のモデルを検討してみてください。